« 「蒼穹の昴」浅田次郎 | トップページ | 「3S」の素晴らしさ »

2016年2月10日 (水)

社員さんの日報

先月のブログに、畑喜美夫さんの講演会のことを書きました。その中で印象的なひとつに、生徒さんとの交換日記がありました。畑さんは生徒に指示命令をしません。しかし毎日全部員の日記を読み、コメントを書いておられるのです。

どの会社も同じだと思いますが、当社でも社員さん全員が日報を書いています。「自分もそれを見てコメントを書けば、畑さんと同じことができるのでは?」と考えました。当時は30名ぐらいの日報を読んでいました。全員となるとその数は2倍以上になります。「でも畑さんは100人を超える数の日記をみている。それに比べたら80人ぐらいは・・・」と考え、思い切って今月からスタートしてみました。

始めてみて10日間・・・とても多くの「気づき」がありました。当社は北陸3県に事業所が10拠点あります。私は金沢の本社を基点に動いています。月に一度、あるいはそれ以下しか会えないスタッフもいます。それでも離れた部署の人のこともよくわかる・・・これは大きな収穫でした。

さらにそれぞれの人の「気づき」「感想」「改善提案」などがたくさん書かれています。その中には、私自身が教えられること、すぐに採用したい提案などが少なくないのです。「会社のことを真剣に考え、行動してくれている社員さんのなんと多いことか」・・・日々読んでいく中で、どんどん喜びが増していきました。

そして最も大きかったことは、「経営理念の浸透」です。よく会うスタッフはいいのですが、たまにしか会えない人、必然的にその上司にも会う数が少ない訳です。それが日報を通して、日々理念に則したコメントを書ける・・・これほど価値のあることはありません。今年の5大方針の一番目:「経営理念の浸透」・・・このことが私の一番の成果です。

|

« 「蒼穹の昴」浅田次郎 | トップページ | 「3S」の素晴らしさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「蒼穹の昴」浅田次郎 | トップページ | 「3S」の素晴らしさ »