« 当社のバリアフリー | トップページ | 世界を変える「SHIEN学」 »

2015年10月25日 (日)

オンリーワン経営セミナー

昨日、日創研・福井経営研究会主催の「オンリーワン経営セミナー」に参加しました。講師は日本創造教育研究所の古永泰夫氏で、これまで氏の開催するセミナーには何度も参加しています。常に時代の変化を踏まえ、最先端の情報やビジネスのヒントをいただけます。

「オンリーワン経営」を講師の言葉で言うと、「顧客のために他社にはできない独創の価値を提供し続ける」というものです。「そのためには“守・破・離”の考え方が重要。守:基本の型を徹底して学ぶ。破:改良・改善を重ね、応用の型をつくる。離:応用から独創の型へ持っていく。基本なくして応用なし。応用なくして独創なし」と説明されました。

そして講義は「オンリーワン経営の7つの型」へと続きました。1.独自技術開発型、2.商品コンセプトユニーク型、3.独自サービス創造型、4.ネットワーク創造型、5.独自システム創造型、6.基本徹底型、7.融合創造型です。以上7つについて具体的な企業を紹介し、詳しい説明をいただきました。

その中で、ある製造メーカーの考え方に共感しました。当社にもピッタリはまります。最後にその言葉を紹介します。「①工場は最高のショールーム。②お客様は最高の営業マン。③社員は最高の商品」

|

« 当社のバリアフリー | トップページ | 世界を変える「SHIEN学」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 当社のバリアフリー | トップページ | 世界を変える「SHIEN学」 »