« 「おいべっさんと不思議な母子」喜多川泰 | トップページ | スウェーデンハウス・金沢新モデル・オープニングセレモニーを開催 »

2015年9月13日 (日)

51期経営計画書の策定

今月末大阪にて、日創研経営研究会主催で「全国経営発表大会」が開催されます。年間を通じて会の行事がいろいろありますが、私はこの「発表会」が最も好きな行事です。

それに向けて現在、中期の経営計画を立てているところです。経営計画書の策定は今年で7年目になります。過去の計画書をみると、会社の変化や成長度合がよくわかります。毎年3年後を想定して方針を組むのですが、その部分の広がりが特に顕著です。

私たちには50年後の「夢」があります。そして先月生まれたばかりですが、10年後の「圧倒的ビジョン」があります。実は、今回の策定が今までとはまったく異なることに気づきました。これから向かう10年後がはっきりしているので、3年後が気持ちいいぐらいに、スムーズに決まっていくのです。

発表会では約20名の経営者さんに聴いていただきます。その方々が私の発表で「どれだけワクワクされるか?」が一つのチャレンジです。また「どのような反応が返ってくるか?」「どんなアドバイスがいただけるか?」などなど・・・計画書をつくりながらワクワクしている今日この頃です。

|

« 「おいべっさんと不思議な母子」喜多川泰 | トップページ | スウェーデンハウス・金沢新モデル・オープニングセレモニーを開催 »

コメント

圧倒的ビジョンを見つけたその日、吉村さんと語り合えて本当によかったです。これからの人生をお互いに刺激し合って生きていきましょう。チャレンジ!!

投稿: | 2015年10月 8日 (木) 08時55分

黒田社長
私も今年の全国経営発表大会で、プレゼンを行います。
「下請からサブコンへのロードマップ」と題した計画書が完成しました。今年で3回目の発表となりますが、自分では納得のいくものとなりました。
私も皆さんからのアドバイスを楽しみにしています。

投稿: 吉村和久 | 2015年9月28日 (月) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おいべっさんと不思議な母子」喜多川泰 | トップページ | スウェーデンハウス・金沢新モデル・オープニングセレモニーを開催 »