« 経営研究会2014全国大会 | トップページ | 「勝ち組」と「負け組」 »

2014年6月13日 (金)

3度目のアメリカ

先月末アメリカに行ってきました。約20年前のマイアミ、15年前のラスベガスについで3度目です。きっかけはある経営者仲間から、「ジョージア州で行われるパーティーに一緒に参加しないか?」と誘われたことです。「ニューヨークも一緒に回るなら行くよ」ということで、ジョージア州ロズウェル4日間、ニューヨーク3日間のスケジュールで行きました。ロズウェルでは市長、助役をはじめ、市の関係者の前で「自社の経営に対する考え方」についてプレゼンテーションを行いました。もちろん英語です。

ジョージア州は南北戦争の南軍の本拠地です。行くまでは大農場地帯を想像してたのですが、なんと「森の中に街がある」といった感じで、とても美しいところでした。気候も温暖で空気が乾燥しているので、30℃を超えてもさほど暑く感じませんでした。着いたその日の夜、ウェルカムパーティーが開催され、英語でのプレゼンテーション15分をなんとかやり遂げました。2日目は州都のアトランタで旧県庁(博物館)、ローズウェル市役所~市内散策、3日目は終日観光とショッピング、夜はジャッキー家のパーティーに招かれました。アメリカの家はとても贅沢な造りです。

ニューヨークではフェリーから自由の女神、かのグランドゼロ、メトロポリタン美術館、エンパイアステートビルを見学、そして五番街、ブロードウェイ、タイムズスクエア、セントラルパークなどを散策しました。エンパイアステートビルは高さ443メートル、東京タワー333メートルより110メートル高いビルですが、なんと昭和6年に完成したものです。ニューヨークは綺麗な街ではなく、すべてが古いといった感じです。それは現在のニューヨークの街全体(建物、道路、橋、地下鉄)が、日本の明治時代から昭和の初めにできたからです。

さらにメトロポリタン美術館には、古代エジプトからメソポタニア、古代中国、中世ヨーロッパ、インカ帝国、トルコ、日本など、世界中の美術品や財宝が展示されてました。でもそれはすべてではありません。約4時間急いで回って10分の一も観れませんでした。「よくこれだけ世界の財産を集めたものだ。財宝だけでなく世界の科学者やスポーツ選手も集めた。アメリカはなんととてつもない国なのか。当時の日本がよくこんな国を相手に戦争したものだ」・・・それが素直な感想でした。次はカリフォルニア方面に行ってみたいと思います。

|

« 経営研究会2014全国大会 | トップページ | 「勝ち組」と「負け組」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。