« 「第一印象は4分で決まる!」小西敦子さん講演会 | トップページ | 3度目のアメリカ »

2014年6月10日 (火)

経営研究会2014全国大会

先月は大阪での研修、千葉での経営研究会全国大会、そしてアメリカ視察ツアーと多忙な1ヵ月間でした。今月に入り2週目から多少落ち着いた日々を送っています。

それではまず全国大会から報告させていただきます。千葉の幕張メッセで開催された大会、複数の会場とホテル、食事会場すべて徒歩圏内という、アクセスがとても便利なエリアでの開催でした。そこでいくつかの講演会を拝聴したのですが、その中で特に印象に残った「亀田病院理事長・亀田隆明氏」と「東京ディズニーランド創業時総責任者の上澤昇氏」のお二人を紹介させていただきます。

亀田総合病院は千葉県のはずれの鴨川市(人口37000人の小さな街)で6000人を雇用している病院です。患者さんの人気はもとより、新任医師が勤めたい病院ランキングでもNO1という素晴らしさです。講演内容は主に「医療事業の現状と未来」についてのお話でしたが、その中で私たちの経営にも通ずるお話がありました。

とにかく患者さんとそのご家族のことを一番に考える病院です。常にスタッフに話している言葉は、「Always Say YES!」、「Do and Think!」です。「まず受け入れる。決して否定しない。規則ではなく、患者さんにとっていいことを考える」です。「一生懸命頑張るから仕事が面白い」という考え方は当社と同じでした。そして最後に話された言葉が最も心に残りました。「変えるリスクは小さなものではない。しかし変わらないリスクの大きさはその非ではない」

そしてよくご存じの東京ディズニーランドです。内容は主として創設者「ウォルト・ディズニー」の理念とその不変性についてのお話でした。ディズニーの理想は“人類の調和、世界はひとつ、時を超え国境を超える”というもの。本物をつくって儲けを急がない。中途半端で妥協しない。価値を高める。何よりリピートが大切。ディズニーランドは生きもの。フレッシュ&メンテナンス。いつもが初演!新鮮で美しく!。閉館してから開館までの時間、毎日建物や床の水洗い、施設・備品のメンテナンスを欠かさない」などです。

その中で最も心に残った話です。「サービス業のポイントは“魅力ある変化”。我々に“創造力”がある限り永遠に発展し続ける!」・・・いかがでしょうか?これだけの規模の企業ですから、環境変化の影響をまともに受けます。しかしそれらのことに惑わされることなく、確固たる自信と着実な実践で成長を続ける・・・その姿勢を学びたいと思います。

|

« 「第一印象は4分で決まる!」小西敦子さん講演会 | トップページ | 3度目のアメリカ »

コメント

コメントありがとうございます。私に期待されておられるのか?もしくはご自身に期待されておられるのか?どちらかわかりませんが、人間は本来変化を嫌う生き物だそうです。

私は好奇心が旺盛な方で、昔から「新しいことがなければ面白くない」ということで、どんどん新しいものに向かっていきました。ただどえらく痛い失敗も数多くしました。おそらく失敗しないように・・・ということで変化を好まない方が多いのでしょう。しかしながら今の変化の激しい時代においては、変わらないことは取り残される訳ですから、最低限、時代についていく必要はありますよね。その意味で変わらないリスクは非常に大きいということなのでしょう。

投稿: | 2014年6月26日 (木) 09時42分

「変えるリスクは小さなものではない、しかし変わらないリスクの大きさはその非ではない」
期待してます。

投稿: | 2014年6月24日 (火) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第一印象は4分で決まる!」小西敦子さん講演会 | トップページ | 3度目のアメリカ »