« 2013・ユーミーオーナー会 | トップページ | 「理念と経営」経営者の会(その2) »

2013年6月 6日 (木)

喜びが人を変える

当社の朝礼では、「経営理念の唱和」、「13の徳目朝礼」の他に、倫理法人会の「職場の教養」も読んでいます。昨日6月5日(水)の「喜びが人を変える」という項にとても感動したので、少し紹介させていただきます。

100年前に出版された小説「少女パレアナ」・・・両親を亡くした11歳の少女パレアナが、大人たちの心を次々と変えていきます。「どんなことにも必ず嬉しいところがある」という信念で、いろんな大人たちに関わり、「なんでも喜ぶゲーム」などを広めていく物語です。

文章の最後に次のように書かれていました。「その人の心が境遇をつくる。一見ネガティブな境遇でも、喜んでいると良い方向に展開する。喜びは人を強くするものだ」と。出版から1世紀を経た今も、この考え方は素晴らしいと思います。さらに「これこそ当社の“経営理念”そのものだ」と実感しました。ぜひいつもこのような気持ちでいたいものです。

|

« 2013・ユーミーオーナー会 | トップページ | 「理念と経営」経営者の会(その2) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。