« 新入社員ブログが登場! | トップページ | 宝塚「ブスの25ヶ条」 »

2013年5月 9日 (木)

Yさんの職場ビジョン

当社のYさんは現在、日創研の可能思考研修・第三ステップを受講中です。研修のひとつに「自分の職場ビジョンを語る」という課題があり、本日そのビジョンを聴かせていただきました。

Yさんのビジョンはふたつありました。ひとつは「財務体質を強くする。どんな不景気が来ても、一人たりともリストラしなくても済む財務体質をつくる」というもの、そしてふたつめは「クロダハウスで働くことが羨ましがられる・・・それだけ魅力ある会社になる」ということでした。

3年前に、私は「2017年に自己資本額5億円」という目標を立てました。そして2022年には、それを10億円にしたいと考えています。自己資本は利益から税金を払った残りが貯まります。「税金を払うぐらいなら自分たちにほしい」と考える社員もいるかもしれません。しかしYさんのビジョンは、明確に「財務体質を強くしたい」ということでした。とても嬉しかったです。

そしてもうひとつが「羨ましがられる会社づくり」です。Yさんは「商品の魅力を増す。お客様がどんどん増える・・・」、そんなイメージを持っていました。そこで「どうすればそれができるか?」について一緒に考えました。私はさらに「社員さんが仕事に喜びを持てる。働くことが幸せ」を加えたいと思います。そんな会社になれば、きっと世間の方々から羨ましがられることでしょう。

Yさんがビジョンを語る姿は本当に美しかったです。それは「純粋に会社を愛している」からだろうと思います。Yさんのような社員さんが増えていくことが、ビジョンの実現につながると確信しました。

|

« 新入社員ブログが登場! | トップページ | 宝塚「ブスの25ヶ条」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新入社員ブログが登場! | トップページ | 宝塚「ブスの25ヶ条」 »