« 再び交響曲第一番“HIROSHIMA” | トップページ | 「海賊とよばれた男」百田尚樹 »

2013年5月23日 (木)

武田信玄が人気No1

1週間前、お風呂でラジオを聴いていたら、「今年の新入社員の意識調査」の模様を話していました。これは三菱UFJリサーチ&コンサルティングが行ったもので、東京、大阪、名古屋の1250人の新入社員の回答だそうです。

7人の戦国武将の名前と特徴を列記し、理想の上司像を投票する形で行われました。トップに選ばれたのは「武田信玄」で37.2%、「部下の力を引き出し、チーム力を高めていく」ところに人気が集まったようです。第2位は「豊臣秀吉」で27%、「アイデア力、面倒見の良さなど」が評価されたとのことです。そして3位が革新的な「織田信長」、4位「徳川家康」、5位「上杉謙信」、6位「前田利家」、7位「伊達正宗」という順番だったそうです。

武田信玄は私も敬愛する武将です。有名な言葉、「人は城、人は石垣、人は堀・・・」の通り、お城にお金をかけることなく、「人材育成」に全力を傾けました。その結果、「武田24将・無敵の武田軍団」と恐れられる組織が出来上がりました。また政治だけでなく経済や土木工事にも注力し、安全で豊かな街づくりが民から慕われました。「部下の力を引き出しチーム力を高める」・・・現代流に言えば、信玄は素晴らしい「コーチングリーダー」だったんですね。さすがです!

|

« 再び交響曲第一番“HIROSHIMA” | トップページ | 「海賊とよばれた男」百田尚樹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再び交響曲第一番“HIROSHIMA” | トップページ | 「海賊とよばれた男」百田尚樹 »