« 「海賊とよばれた男」百田尚樹 | トップページ | クロダ・イズム »

2013年5月26日 (日)

NLP研修「過去は変えられる?」

今日から「NLP研修・全16回」が始まりました。「NLP」というのは、N=Neuro(神経)、L=Linguistic(言語)、P=Programming(プログラミング)の略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されます。簡単に説明すると、「マイナスの感情言語をプラスの言語に描きかえる」というものです。

よく言われることに、「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来」という言葉があります。では「過去は絶対に変えられないか?」というと、「事実は変えられないが、受け取り方は変えることができる」というのが正解です。例えば「暗い過去がある」という人に、「暗い過去はない」と描き変えることができます。またトラウマになっていることを、全く消し去ることもできます。その手法が「NLP」なのです。

それでは、過去を否定するのと肯定するのとでは、どちらがいいでしょうか?少なくとも肯定する方が、本人が幸せだと思います。またマイナスのトラウマは、あるよりはない方が幸せな人生になり、未来も明るく開けると思いますが・・・いかがでしょうか?

NLPはオリンピック選手、世界的企業の経営者、歴代のアメリカ大統領たちに幅広く活用されています。その効果はいくつもありますが、私はひと言で「豊かで高い人間性の形成」を目指しています。そして当社の経営ビジョンである「広がり続ける幸せのネットワーク!日本一笑顔の溢れる会社になります!」・・・その実現のために真剣に取り組んでいく所存です。

|

« 「海賊とよばれた男」百田尚樹 | トップページ | クロダ・イズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「海賊とよばれた男」百田尚樹 | トップページ | クロダ・イズム »