« 会社は社長で決まる! | トップページ | スマートフォン »

2013年4月 8日 (月)

悩みは焚き木

松下幸之助翁は「悩みというのは“焚き木”だよ。火を焚くときに使う薪や」と言われてたそうです。

「人は悩みを解決するために生まれてきたんだ。ひとつの悩みを解決したら、また新しい悩みが出てくる。悩みとはそんなものだ。悩みがあるからこそ、人は素晴らしい人生を送れるのだよ」

焚き木があるから火が燃える。命とは心に火が点くこと・・・つまり悩みがあるからこそ、心が燃え、命が輝くのかもしれません。どんな悩みも恐れることなく、ひとつずつ火をつけていきましょう。

|

« 会社は社長で決まる! | トップページ | スマートフォン »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。