« プレゼンテーション | トップページ | 大久保恒夫氏・講演会 »

2010年6月18日 (金)

心の経営

TT研修における前半のメインとなる心理学(TA)、その一連のコースが終了しました。今回の勉強を通じて、「新しい経営理念」の土台が固まってきたように思います。

「人は誰もが幸せになりたいと願っている。ところが多くの人は幸せなときもあるけれど、そうでないときが多い」・・・実際私もそうでした。今回の学びの一番は、「幸せの根本は人間関係にある」ということに気づいたことです。

経営者として「どんな会社にしたいのか?」~それが経営理念の基本です。「人間関係が良くなれば幸せになれる」・・・そのことを知って、「社員もお客様も幸せを実感できる~そんな会社にしたい」という思いが沸々と湧いてきました。

社長になって11年・・・ふり返ってみると、これまでの私は「能力や成果」ばかりに目が向いていたように思います。「人は理性と感情で動く。理性を問う前に、感情が大切ではないか」ということに気づかされました。これからの私のテーマは「心の経営」です。

まずは私自身から変わり、社内に少しずつ心理学を広め、会社から「良い人間関係」を築いていこうと考えています。近い将来、まわりの皆さんから「雰囲気のいい会社ですね」といわれる日が来ることが楽しみです。

|

« プレゼンテーション | トップページ | 大久保恒夫氏・講演会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。