« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

ローリスク・ハイリターン

世の中に「ローリスク・ハイリターン」というものがあるでしょうか?実はあるのです。私も初めて知りました。それは「学ぶ」ことです。

この2年間、会社の経営について、大いに悩んできました。「どうしたら売上が上がるのか?、どうすれば利益体質になるのか?、どうすれば社内に活気が出るのか?また社風が良くなるのか?」・・・などなどです。そしてその答えは「学ぶ」ことでした。

「学ぶ」ための投資はさほど大きな金額はかかりません。時間的には大きいかもしれませんが、しかしその効果は絶大です。さらに最も効果が上がるのが、組織のトップが「学ぶ」こと。社長が自信満々でいつも笑顔でいるだけで、会社に活気が出て社風も良くなります。

お客様に満足していただければ、売上は上がります。そしてコスト管理と経費管理をしっかりすることで、利益体質になります。現代の“物余り時代”において、お客様に本当に満足していただくためには、社員も工事の職人も全員が「学ば」なければなりません。

今年当社は、これまで以上に「学ぶ」体制にしていきます。私は会社のトップとして、社員の10倍「学ぶ」覚悟でいます。学んで学んで学び尽くします。

| | コメント (0)

2010年3月21日 (日)

憧れのスウェーデンハウス

今年に入って偶然でしょうか・・・11年前の金沢モデルハウス・オープン当初に来場され、10年目にして成約となり、この度めでたく完成されたお客様、数組とお会いしました。当時は「家を建てる目的ではなく興味と関心があって・・」来られました。その後年月が過ぎ、いよいよ「家づくり」となったときに、「やっぱりスウェーデンハウスを!」と考えてくださいました。

オープン当時をふり返ると、新しいメーカーの登場ということで、本当に多くの方々にご来場いただきました。しかしながらご成約までは、なかなか至らないのが現実でした。それでも「将来この方々の中から必ずオーナー様が生まれる!」と信じて頑張ってきました。ここにきてそのときの苦労が報われた思いがします。

お引渡し式でお客様が語られる「憧れのスウェーデンハウスが、今ここに現実となりました」というひと言は、私たちにとって感無量の喜びであり、同時に責任の重さを強く実感します。当社のモットーである「住んでからが本当にお付き合い」・・・この先ずっとお客様の期待に応えていくことが私たちの真髄であります。

そのお客様から、20年後、あるいは30年後、「スウェーデンハウスと出会えて本当によかった!」と言っていただけましたら、さらに無上の喜びとなることでしょう。初心に帰って「日々研鑚」を続けます。

| | コメント (2)

2010年3月 9日 (火)

サービスは「かけ算」!

都田建設社長の蓬台浩明氏の書かれた「サービスは『かけ算』!」を読みました。「感動の会社」を、どんな想いで創っていかれたか?・・・そのことがしっかり書かれていました。その一端を紹介したいと思います。

~家族でディズニーランドに行ったとき、その集客力とリピート率の高さに疑問を持ちました。そして~「そうだ!ここは訪れる人々と働くスタッフたちの、心の細胞を元気にするブランドなんだ!」と気づきました。

「家づくり」は人生最大のイベントであり、その後永遠に暮らしていく・・・果たして、任せていただいた私たちに、「お客様に心底喜んでいただこう」という気持ちがどこまであるのだろうか?・・・「お客様ともっと感動を共有したい。お客様と同じレベルで全社員が感動したい」という気持ちがふつふつと湧いてきました。そうしてディズニーのサービスマインドを学び始めたのです。

「いい家を創るだけで、お客様に本当に満足していただいているのか?」と、一人ひとり徹底して、自分の想いと社員の意識ギャップを埋めていきました。さらに、大工さん、左官屋さん、塗装屋さんなど、ありとあらゆる職人さんとも語りました。どんなに腕のよい職人さんであっても、目指すサービス基準に合わない方には辞めていただきました。痛みは伴いましたが、感動のサービスを真剣に提供し続けるために、あえて「サービスマインドを持つ人間」の集団にしていきました。

人の役に立っている実感が人を魅力的にします。「ありがとう」があふれる仕事は、一生懸命に応えようとする姿勢から生まれるものです。不思議なもので、その後ぞくぞくと素晴らしい社員や職人が集まってきました。今ではイベントのときなど、会社を超えてサービスする全体チームも出来上がりました。

ご家族が家を建てる目的は、単に家がほしいのではなく、「楽しい家づくり」と完成してからの「幸せな生活」にあります。家づくりがきっかけとなって出会った家族一人ひとりを大切にし、家族がひとつになって進む住まいづくりのあらゆる場面を、ご家族にとって一生心に残り続けるような、そんな素敵な瞬間を数多く創っていく・・・それが私たちの仕事だと考えています~

出会い~企画~プランニング~契約~設計~工事~引渡し~メンテナンス・・・あらゆる場面で、いかにお客様に感動していただくか・・・そのことについて、社員全員が日夜追及していってるそうです。その蓄積がさらに大きな感動を生んでいくことでしょう。会社訪問が楽しみです。

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »