« 少子高齢化 | トップページ | 松井秀喜氏に学ぶ »

2010年2月 2日 (火)

雪山登頂!

2月に入りました。立春の季節です。これからの雪は量も少ないので、仕事に山登りに一段と力が入ります。

さて先月の下旬、天気のいい日を選んで「富士写ヶ岳・登頂」にチャレンジしました。当日はウィークディにもかかわらず、私の前には5名のクライマーがいました。前回と違って足跡がしっかりついています。中旬に積もった雪も標高が高くなると新雪そのもの・・・青空の中、尾根沿いを軽い雪を踏んで歩く・・・いたって爽快でした。11時過ぎから登り始めて、頂上へは2時間半で着きました。

前回は途中で断念したために、喜びがいっそう大きく、眼前に映る白山連峰が一段と美しく見えました。そこから左には獅子孔山まで続く連山、右には大日岳から福井県の山々が続きます。日本海の方に振り向けば、福井市~坂井市~加賀市~小松市~白山市~金沢市まで一望です。「晴れた雪山は本当にいいものだ」と改めて実感しました。

下りはまた気持ちよかったです。さわやかな景色に包まれ、時折り大きな声を出したりして・・・子供のように無邪気にはしゃいで下りました。心に満足感と身体にほどよい疲れをもって、その後の仕事は一段とはかどりました。お疲れさまでした。

|

« 少子高齢化 | トップページ | 松井秀喜氏に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少子高齢化 | トップページ | 松井秀喜氏に学ぶ »