« 登り納め 2009 | トップページ | 新年挨拶 2010 »

2010年1月 4日 (月)

登り初め

2010年、あけましておめでとうございます。今年は「あせらず落ち着いて」をテーマに頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

今日は久しぶりに、青空が覗く穏やかな日になりました。さっそく「登り初め」として奥獅子吼山へ向かいました。杉林の登山道は4日間降り続いた新雪に埋もれています。その中を一歩一歩、雪の感触を確かめながら登ります。初めて使った「カンジキ」はとても快適でした。

晴れているのに、枝に積もった雪が解けるため、まるで雨の中を歩くようでした。それでも木々の間から見える青空が美しく、気分はいたって爽やかです。雪の山は本当に静かです。水の滴る音、たまに雪がこぼれる音、そして私の足音だけ・・・これまで雪の降らない地域が羨ましかったのですが、その考えも今日で変わりました。

ちょうど今夜、NHKテレビで「7サミット~極限への挑戦」が放映されました。世界7大陸の最高峰を、過酷な単独登頂を続ける若きアルピニスト、栗城史多氏のドキュメントです。ニート時代に「自分さがし」のため、山登りをしたことがきっかけでした。現在、彼のブログが世界の若者たちに「生きる勇気」を与えているそうです。とても素晴らしいですね。

明日は「仕事始め」です。しっかり休養をとりました。はりきってスタートしましょう!\(^o^)/

|

« 登り納め 2009 | トップページ | 新年挨拶 2010 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 登り納め 2009 | トップページ | 新年挨拶 2010 »