« 社内にマッキンリー! | トップページ | 心温を適温に・・・ »

2010年1月19日 (火)

20年ぶりの研修

先週、20年前に受けた研修を再度受けてきました。その研修というのは、日本創造教育研究所が主催する「可能思考研修」です。基礎コース(SA)、変革コース(SC)、実践コース(PSV)といった3ステップに分かれています。この4月から、その上級コース(TT)に行くため、今回は復習のつもりで、まず基礎コースに参加しました。

20年の歳月は本当に長いものです。若い頃と同じ内容なのに学びが違いました。大きいのです。深いのです。経験が20年分増えたから?・・・年をとった分、感受性が豊かになったから?・・・それとも単に2度目だからでしょうか?(^^ゞ

20年前、私はある大きな問題をかかえていました。この研修をスタートに、その後8年間学び続けました。その甲斐あって、なんとか障害を乗り越えることができました。その後は会社も順調に成長していきましたが、忙しさのあまり研修をやめてしまいました。

そしてこの2年・・・とても多くのことに悩まされてきました。学ぶことをやめて12年・・・その代償は小さくありません。しかし今回の受講を通して、その根本原因がわかり、解決の糸口も見えてきました。「100年に一度の大不況」といわれる時代ですが、将来への明るい希望も感じています。

2010年を「勉強の年」と位置づけ、1年間大いに学ぶ予定です。そして2年後には、お客様、取引先様、当社社員から期待される会社に必ずなります。そして以前にも増して、素晴らしい会社に!、素適な人生に!・・・どうかよろしくお願いいたします。

|

« 社内にマッキンリー! | トップページ | 心温を適温に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社内にマッキンリー! | トップページ | 心温を適温に・・・ »