« スポーツサイクル | トップページ | 登山独歩 »

2009年11月11日 (水)

木村勝男氏・講演会

先日、私が所属する経営研究会で木村勝男氏の講演会が開催されました。木村氏は島根県生まれで現在70歳、数々の事業を経て、現在はアーバンベネフィットの会長を務めるかたわら、実践BS経営塾を運営されておられます。

氏は戦時中に生まれ、14歳で父を亡くし、15歳から働き始めました。19歳で早くも独立、50歳のときには200人を超える企業にまで発展されました。しかしその直後、バブルが崩壊し会社の危機が訪れたのです。当時の心境を語っていただきました。「17歳で大阪に来て、必死で働いて、いろんな困難を乗り越えてきた。何度も壁にぶち当たる度、懸命に乗り越えてきた。しかし今度の壁はこれまでの何十倍の壁だ。乗り越えれるはずがない」と。

しかしその時も彼はあきらめませんでした。ご家族の声援の元、ある研修をきっかけにどんどん逆境を乗り越え、さらに過去の反省を生かし、20年で会社を超優良企業に育て上げられました。波乱万丈の人生を生き抜いてきた風貌からは、まさに男の優しさと大きさがにじみ出ていました。

幸運なことに、翌日木村氏と直接面談できる時間が与えられました。会社経営はもちろんのこと、50歳の転機の状況、70年生きてきた感想などなど・・・人生の節目を実感している私にとって、氏の言葉のすべてが心の栄養となりました。そして最後にひと言、「黒田君、山登りはええで。ひとりで登るんや。座禅をしながら運動ができる、一挙両得やで」・・・人生の先輩ならではのプレゼント、どうもありがとうございます。

|

« スポーツサイクル | トップページ | 登山独歩 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。