« 徳川家康の遺訓 | トップページ | 生きかたの作法~秋庭道博氏 »

2009年9月21日 (月)

アンシン建設工業・企業視察

7月に掲載したアンシン建設工業さんへ、若い社員たちと共に企業視察をしてきました。豊田市の西側・・・お話されてた通り、農地が広がる静かなところでした。会社に着くと、多くの社員さんが笑顔で元気に迎えてくれました。

お昼は参加者たちが社員食堂に集まって、例の300円の食事をいただきました。メニューは紅鮭のホイル包み焼きと栗ごはん、うわさ通りの美味しさです。食べ終わってから、これまでの昼食の写真を拝見しました。驚くくらいたくさんの日替わり料理が映っていました。(もしかして食堂の方が簡単??)

そして午後から見学が始まりました。まずは社内のショールーム、事務所、加工場です。25人ほどの事務所には、社長の机もちゃんと並んでいました。続いて工事中の現場を2カ所・・・うわさ通りの綺麗さです。職人さんたちがいつも掃除機をかけているとのこと。最後がモデルハウスです。新築戸建とリフォーム提案(2棟)・・・大正ロマンをコンセプトにゆとりの空間、時間がゆっくりと流れていました。

そのあとは、社長と各部の社員のお話です。社長さんはこれまでの会社の経緯を、そして社員さんからは自分たちの仕事と、アンシン建設に対する感想などを話されました。感想の内容は、社長が好き、部署に垣根がない、誰にでも相談しやすい、みんな仲がいい、何事にも一致団結するなどなど・・・素晴らしい社風ですね。

原田社長に初めてお会いした印象は、「ニコニコして静かでやさしさがにじみ出ている」、そんな感じの方でした。その日もまったく同じです。事務所や食堂で社員さんと一緒にいて、お客様のこと、社員さんのことをいつも気づかっている、何かあったらすぐに対応してくれる・・・そんな後姿をみんなが見ているんですね。当社は事業所が9拠点あるので同じようにはいきませんが、原田社長の姿勢を見習うことはできると思います。

帰りの車の中でみんなに相談しました。「もし10年後に、他の人から『黒田社長はどんな人か?』と聞かれたら、みんなは『静かでやさしい人』と答える・・・そんな社長を目指したいが、どうだろうか?」と。残念ながらみんな笑っていました。^^;

|

« 徳川家康の遺訓 | トップページ | 生きかたの作法~秋庭道博氏 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。