« ひと言の思いやり(1) | トップページ | 今年の11月・・・ »

2008年10月26日 (日)

秋の味覚

「今年の紅葉は10日ほど早い・・・」と言われています。確か、夏の終わりのコオロギも8日ほど早かったですね。もしかすると冬が来るのも早いのでしょうか?

昨日、家の柿を採りました。昨年よりも半月以上も早いんですが、今年はなりが少ないので「鳥に食べられる前に・・・」と急いで採りました。そして今年は「ギンナン」もたくさん拾いました。煎って食べると美味しいんですよね。

イチョウを漢字で書くと「銀杏」、ギンナンを漢字で書くと「銀杏」、同じ字を書くんですね。ギンナンはカロチン、カリウム、ビタミンCが豊富で、風邪や高血圧の予防にいいそうです。また特有成分のギンコライドは、生活習慣病予防やボケ防止などに効果があるそうです。さらに滋養強壮、せき止め、ぜんそくにもいいようですね。ただ、アルカロイドの毒成分によって、消化不良を起こすこともあるので、食べすぎには注意が必要とのことです。目安は大人で1日10個、子供は5個までがいいそうです。

この冬を乗り切るためにも、秋の味覚をしっかり摂っておきたいと思います。

|

« ひと言の思いやり(1) | トップページ | 今年の11月・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと言の思いやり(1) | トップページ | 今年の11月・・・ »