« 優良企業の視察研修 | トップページ | リーマンの破綻について »

2008年9月21日 (日)

汚染米の問題について

汚染米の不正転売問題で、一昨日、太田誠一農相と白須敏朗事務次官がそろって辞任しました。太田大臣は、「政治生命を賭けてこの問題に取り組む・・・」と話していたはずですが。

事件が発覚した当初、太田氏は「人体に影響ない。だからあんまりじたばた騒いでいない」、白須氏は「責任は一義的には企業にある。農水省に責任があるとは考えていない」と述べていました。現実に事故が起こっている状況で、(まったく意識がズレている)と感じた方も多かったのではないでしょうか?

その後、三笠フーズやその他の会社からの「汚染米ルート」の追及が始まりました。公開を拒む関係者もいましたが、どんどん推し進めていきました。基本的に情報公開はいいことですが、ただその進め方に「計画性のなさと品格のなさ」を感じています。そしてこの度の辞任・・・まさに「驚き!」です。

明日、自民党の新総裁が決定します。そして近いうちに、衆議院の解散総選挙が行われると言われています。社会保険庁をはじめ今回の農林水産省、そして他の省でも、いくつかの問題が残っています。これを機に、日本行政に「正しい指針」が明示されることを期待します。

PS.一連のニュースで驚きの場面がありました。三笠フーズから中間業者や加工業者を通じて、最終お菓子屋さんに届いた頃には、なんと「汚染米」が「高級国産米粉」に変身していました。確か、輸入米と国産米をブレンドした時点で、表示が変わっていたと思います。この際、あらゆる食品の「規格表示」も追求してほしいものです。

|

« 優良企業の視察研修 | トップページ | リーマンの破綻について »

コメント

ムーさん、コメントありがとうございます。よろしければ23日のイベントに、ぜひおいでください。スタッフも喜ぶと思います。

ところでスウェーデンハウスは、当社で携わっておられましたか?事業開始から10年です。北陸ではまだこれからです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 黒田です | 2008年9月21日 (日) 23時43分

私も以前スウェーデンハウスの仕事に携わっていました。

来月から富山で暮らすことになり、ラジオで
23日のイベントの事を知りこちらにたどり着きました。

北陸に素敵なスウェーデンハウスがたくさんある
事をHPで知りましたので、見つけることを楽しみに富山の生活を楽しみます。

お目にかかったことのある方たちが、皆さんお元気そうで、それも嬉しかったです。

また、ブログに遊びに来ます♪

投稿: ムー | 2008年9月21日 (日) 22時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« 優良企業の視察研修 | トップページ | リーマンの破綻について »