« 第3次オイルショック | トップページ | 社内勉強会 »

2008年7月 3日 (木)

ギャル曽根さん

ある日、金沢の某カレー店に入って、注文を待ちながらTVを眺めていました。そのカレー店が関係した収録番組だと思います。「ギャル曽根」という若い女の子が、大食い競争をしていました。「へぇ~、こんな普通の女の子が大食いだなんて・・・」、料理やデザートを次々と口に入れていく姿は本当に驚きでした。

どんどん出てくる食べもののひとつひとつに、「うん、うん」と頷いたり、「美味しい」と声に出したり・・・そんなところが印象的で、とても好感がもてました。観ていて「ぼくも食べてみたいなぁ~」なんて・・・本当に美味しそうに食べますねぇ~(^^ゞ

私の場合も仕事がどんどん出てくるんですが・・・「うん、面白~い!」なんて思えたら、きっと仕事も楽しくて、次々と頑張れるような・・・そんな教訓をいただいた出来事でした。

|

« 第3次オイルショック | トップページ | 社内勉強会 »

コメント

アハ~!(>_<)  実は遅れることがよくあるんです~^^;

ある方が「日本人は贅沢になりすぎたせいか、幸せなことも幸せと感じなくなってきた。いつもまわりと比較して、不平ばかり言っている・・・」とおっしゃっていました。大きな事故や事件もなく、平和であることを素直に喜ぶ・・・そうなりたいと思います。

投稿: 黒田です | 2008年7月 3日 (木) 22時05分

社長、ギャル曽根を今まで知らなかったって結構遅いっすよ。

でも仕事が面白いって理想ですよね。

スポーツ選手も、はじめは面白いから始めてるんでしょうが、五輪やプロになると面白いとばかり言ってられなくなるんでしょうね。
仕事もそれに近いのかな?

投稿: いしかもめ | 2008年7月 3日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第3次オイルショック | トップページ | 社内勉強会 »