« インディな女性 | トップページ | 新入社員のレポート »

2008年5月25日 (日)

成田研修

当社は1月から「鉄筋コンクリート内外断熱工法」を導入しています。名前の通り、鉄筋コンクリートの内側と外側を断熱材で囲う工法です。強さ、性能、耐久性の面で抜群です。以前から高山や東京など、いくつか建築中の現場を観てきました。そして今回は、営業・設計・工事のスタッフ6名で、成田市の平山建設さんへ勉強に行ってきました。

平山建設さんは、内外断熱工法の施工実績がとても多い会社なのです。明治34年の創業で、社歴は107年にもなります。成田市では知らない人がいないほど有名です。官公庁の建物から、ホテル、店舗、マンション、戸建住宅に至るまで、相当幅広く建築されています。また従来からの伝統を引き継ぎつつ、新しい工法もどんどん採用されておられます。

まず事務所で、設計図面に基づきながら、写真や模型で細かく指導を受けました。そのあと実際の工事現場を案内していただきました。最初は戸建住宅、次に賃貸マンション、最後は成田山の参道沿いの店舗付き住宅です。勾配屋根をもつ純和風の建物でした。「かなり難しいことをされてますが・・・」と質問したところ、「当社がつくる鉄筋コンクリート建築は、すべて内外断熱工法を基本としています」とのこと・・・一貫した理念に感心しました。

平山社長の言葉です。「家族構成の変化などによって、20年程で建て替えを余儀なくされる日本の戸建住宅・・・当社はその常識を覆したいと思いました。キーワードは『創業100年の建築会社がつくる100年住宅』・・・独自の技術と発想力で、次の世代まで愛着を持って受け継がれる、本物の住まいづくりを提案しています」と熱く語られました。

「いいもの(材料、工法など)を使って、よりいいもの(建物、住まい)をつくる」・・・当社も念いは共通です。この機会を通じて、素敵な社長、素晴らしい会社と出会えたことに感謝します。

|

« インディな女性 | トップページ | 新入社員のレポート »

コメント

いしかもめさんは、塩屋の山ちゃんだったんですね。どうもありがとうございます。照れくさいですね。リンクもしていただき光栄です。私もやり方を勉強しますので。

成田までは600キロ、片道7時間かかりました。当社は「車で日帰り」はよくあることなんです。これまでに徳島県や福島県も行きました。運転が代われるからできることですが・・・

私も加賀市が元気になってほしいです。そのためには、元気な人がたくさん増えることでしょうか?とにかく元気に仕事し、遊びも元気に、そして静かに読書する・・・みんなで頑張りましょう!\(^o^)/

投稿: 黒田です | 2008年5月28日 (水) 23時56分

成田市って遠くないですか?
そこまで研修されるとは、さすがです。

お付き合いのある加賀市の製材屋さんもお店を閉めるようで、加賀市が益々沈滞している気がしてなりません。
社長、何とかして下さい!

それとまことに勝手ながら、社長日記リンクさせていただきま~す。

投稿: いしかもめ | 2008年5月28日 (水) 21時19分

この記事へのコメントは終了しました。

« インディな女性 | トップページ | 新入社員のレポート »