« 社員さんの特技 | トップページ | クロダ文庫開設 »

2007年10月12日 (金)

小さな会社

最近、ある中小企業コンサルタントが書かれた「小さな会社の○○ルール」という本を、シリーズで読みました。私は経営に専念して10年以上経ってますが、「目からウロコ」の部分が多く、大いに反省させられました。

その1例です。『地域・業種・商品・用途・価格帯・・・などを絞って絞って、そして「小さなナンバーワンをつくれ!」・・・その理由は「日本で1番高い山は?」と聞かれて誰もが「富士山」と答える。しかし「2番目に高い山は?」と聞かれると答えれる人はほとんどいない(事実私も知りませんでした)。世の中はそのようなものだ』と書いてありました。

もうひとつの例です。『商売をやるなら人口の多いところがいい、営業範囲は広くした方がいい・・・というのは間違っている。大企業が狙わない田舎が絶対にいい。エリアはできるだけ狭くしてサービスを最大限に高める・・・』ということです。その点で考えると北陸の地域は理想かもしれません。

当社の現在の規模は社員数100名、売上高約40億円です。事業部制をしいていますので、各部署はまさに「小さな会社」です。今後幹部を中心に勉強を重ね、ぜひ「小さな理想の会社」を創り上げ、それから大きく育てていきたいと思います。

|

« 社員さんの特技 | トップページ | クロダ文庫開設 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。