« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

9月の最終日

17日ぶりのブログになってしまい申し訳ありません。

明日から10月です。秋の衣替えですね。なのに今はまだクールビズがちょうどいい気候です。パジャマも寝具も夏のままです。残暑がこれほど長いのも珍しいですね。

明日は恒例の「創立記念日」です。当社のエコプロジェクトで作成した「エコバッグ」が配られます。エコマークもしっかり入っています。それからプロジェクトは、全社員が『マイ箸』で宴会に参加する・・・ということを決めました。いいことですけど~酔って箸を置き忘れないように気をつけなければ・・・^^;

そして来月からいよいよ「ホームページプロジェクト」が始まります。私自身は大まかな構想を持っています。さて、プロジェクトではどのように進んでいくでしょうか?・・・ある意味、それが楽しみです。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

ホームページ

先月から自社のホームページのリニューアルについて検討しています。そしてさっそく昨日、大阪での「WEBセミナー」に参加してきました。現在のWEBの状況について詳しい説明を聞きながら、とても大きなショックを受けて帰ってきました。

現在は「WEB2.0」の世界だそうです。昔は単に見るホームページであった・・・それから掲示板など書き込みが載るようになった・・・そして現在は多面的参加型が主流である・・・というのです。「以前のホームページは会社や商品の案内でよかった。これからは自社が本当に伝えたいことを明確に示す、商品ユーザーの声が聞けるなど、会社や商品が手に取るようにわかるホームページをつくることが大事」ということでした。

まず1ヶ月でコンセプトを練り上げ、来月後半から制作に取り掛かります。お客様にお越しいただいて、わかりやすく、魅力があり、満足できる・・・そんなホームページを目指します。どうか楽しみにお待ちいただきたいと思います。

| | コメント (3)

2007年9月 5日 (水)

パケット時代

世の中のパケット時代に気づいて以来、携帯サイトを十分に活用しています。主にニュースを利用しています。とても重宝です。天気予報も時々チェックします。最近になって時刻表という便利なサイトを知りました。

今やパケット時代・・・インターネットを大きく上回るスピードで増えているようです。現在、会社の携帯電話をすべてパケット付きにする、当社のホームページをパケット対応にする・・・などを検討しています。

携帯に付いたカメラも驚くほど精度が良くなりました。これで理想の情報伝達も可能になりました。住所録、スケジュールを含め、小さな携帯は最高の情報端末です。これからも便利なことはどんどん利用していきたいと考えています。

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

北陸初・RC外断熱住宅見学会

当社のRCZの家・VOX「スーパー外断住宅」(鉄筋コンクリート・外断熱工法)が、北陸で初めて登場いたしました。「昨日~今日」と金沢で見学会を開催させていただき、2日間とても盛況のうちに終了しました。

以前からRCZの家をご存知の方には、次のようにお話させていただきました。「これまで断熱材が内側にあったものを逆にしました。断熱材を外側にもってくることで、コンクリートに熱を蓄わえることができます。それで一段と省エネ効果が向上しています」と。それだけお話して十分ご納得いただきました。

実際にはRCZの家を初めてご覧になる方がほとんどでした。それでその方々には次のようにお話させていただきました。「この建物には3つのポイントがあります。まず鉄筋コンクリート住宅であること、次に外断熱工法であること、そしてマイナスイオン環境住宅であること・・・以上です」と。

ありがたいことに非常にたくさんの質問が返ってきました。「鉄筋コンクリート住宅は地震に強いのですか?」「雪下ろしはしなくていいんですか?」「コンクリートは暖かいのですか?」「結露はしないのですか?」「コストはどれくらいですか?」「狭い土地でも建ちますか?」などなど・・・とてもうれしい質問ばかりです。すべてのご質問に快く、自信をもって答えさせていただきました。

今週の水曜日には、全国でRCZの家を建てている仲間の企業さんたちが、20数社視察と勉強に来られます。当社と同様、これまで内断熱工法で創ってきて、これから外断熱仕様にも力を入れていくためです。そして今週末にもう一度、一般の見学会を開催します。「住む人のと地球環境を真剣に考えた住まい」・・・次回もしっかりお伝えしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

セブンイレブンのリサイクル

ラジオで「セブンイレブンが期限切れ商品をすべてリサイクル・・・」というニュースを聞き、さっそくインターネットで調べてみました。これまでそれらを堆肥化していたものを、本日9月1日から、東京23区内の1,000店舗の「期限切れのお弁当や惣菜」を飼料として再資源化するというものです。

千葉県で循環型食品リサイクルに取り組んでいる「アグリガイアシステム」と「セブン&アイ」が協働で構築したものだそうです。従来からある廃棄物回収の「エコ物流システム」をベースに、全店舗から毎日回収し、食品・容器・その他を分別して、それらの100%リサイクルを実現するとのことです。

環境を考える事業は本当に幅が広いです。省エネルギー、自然エネルギー、生活環境、仕事環境・・・そして最も重要と思われますこの「資源リサイクル」です。さすが業界NO1のセブンーイレブンですね。自動車業界においても資材のリサイクル率はどんどん上がってきています。建築業界も今後どしどし取り組んでいかなければならない、本当に大事な領域です。

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »