« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

眉山

先週仕事で徳島に行く機会がありました。学生時代に阿波踊りを観て以来30年ぶりでした。さだまさしさんが徳島を舞台に「眉山」という小説を書き、それが映画化され、一躍脚光を浴びました。今年の「阿波踊り」は例年に比べ、かなり観光客が増えたとのことです。今度は「眉山」がテレビドラマ化されるそうで、現在その撮影が行われています。

私と年代が近いシンガーソングライターのさだまさしさん・・・その人が書いた小説ということで、興味をもって読んでみました。主人公である「神田のお龍さん」・・・自分の人生に責任をもち、誰にも迷惑をかけずに、強くたくましく生きる・・・そんな壮絶な生き方を、彼女のまわりのひとたちが語るかたちで、とても美しくカッコよく描かれていました。また愛嬌のある徳島弁がそこに花を添えていました。

この小説は、女性でないと書けないと思うほど「奥の深さ」を感じました。これまでのさだまさしさんには、「関白宣言」「親父の一番長い日」「奇跡」など、男の気持ちをうまく表現するイメージがありました。しかしここでは、女性がもつ強くて繊細な感覚、男性には理解しがたい部分まで存分に表現されています。彼の感性の大きさに一段と感心させられた次第です。本当にすごい方ですね!

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

秋の気配

8月も25日頃を過ぎると、例年夜が涼しくなります。今年は記録的猛暑だったので、どうなるかと心配していましたが、いささか涼しくなってきて安堵しています。昨晩からコオロギの声が聞こえています。鈴虫の音が聞こえるようになるともう秋ですね。もともと秋は大好きな季節ですが、今年は特に待ち遠しい今日この頃です。

確か「国家の品格」だったと思いますが、欧米人は虫の鳴き声が「雑音」にしか聞こえないと書いてありました。目や耳から入るもので、彼らも同じように季節を感ずるのでしょう。しかし日本人はそこに情緒や風流を感ずる・・・本当に素敵な感性を持つ民族ですね。「天高く馬肥ゆる秋」・・・今年も自分自身を大いに深めたいと思います。

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

携帯用マグカップ

私は大のコーヒー好きで、4年前から「携帯用マグカップ」を使っています。自宅で煎れたホットコーヒーを、自動車の中(カップホルダーに入ります)や会社で飲みます。出張のときも必ず持って行きます。大体コーヒーカップ3杯分入るので、ゆっくり飲んで約半日もちます。

現在のもので3代目のカップになります。最初のものはステンレス製で内部がプラスティック・コーティングされていました。保温性能は1時間くらいでした。2つ目はステンレスカップのまわりをプラスティックで囲ってありました。多少の空気層があり、ひとつ目のものより保温性能が上がってました。それでも2時間持ちませんでした。

そして現在は3代目のカップです。これは凄いです。有名メーカーの「メリタ」製です。外側も内側もステンレスになっていますが、多分しっかりと空気層か断熱材が施されているのでしょう。半日以上暖かさを保ちます。アイスコーヒーは氷を入れてますが、中の氷が解けないのです。これには驚きました。

そもそも金属は熱伝導率が高く、熱しやすく冷めやすい(自分みたい・・^^;)はずなのに、それが違うのです。ばらして調べる訳にはいきませんが、いったいどんな構造になっているのか???・・・とても興味があります。もしかして私の知らない特殊な断熱材があるのでしょうか?\(゜ロ\)(/ロ゜)/

昔から携帯用として魔法瓶の水筒があります。しかし運転しながら飲むことが難しいです。カップホルダーにも入りません。時間の経過で味も変化します。それに引き換えこれは非常に便利です。メリタさんの小さな開発かもしれませんが、私にとっては大きな発明です。断熱性能を含めて、当社も見習いたいと思います。

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

過去最高の発電量

今日一日の電力10社の合計発電量が過去最高を記録した!・・・とのことです。 さらに東京電力では、中越沖地震による柏崎刈羽原子力発電所の停止が影響して、停止中であった塩原水力発電所を緊急稼働させたものの、17年ぶりに一部工場への電力供給カットに踏み切ったそうです。そこである工場では、平日の稼働日を一時的に土・日に移行させることまでしているようです。

2月14日掲載の「省エネオフィス」で書いた心配が、いよいよ現実化してきました。当社も本格的に「省エネ提案」を急がなければ・・・という実感がしています。電気を使ってせっかく冷やした空気が、建物の隙間からどんどん外に漏れていく・・・そんなもったいないことが、いたるところで起こっているのです。

省エネの方法には、建物の隙間をなくすこと、建物の断熱性能を上げることの二つがあります。さらに夏場では、窓ガラスから入る太陽光線を遮断する、屋根や壁の金属板を冷ます・・・という方法が加わります。それから無駄なエネルギーを使わないことですね。これから各企業を回り、「まずできるところから取り掛かっていきませんか?」と提案していきたいと思います。

| | コメント (4)

2007年8月18日 (土)

外断熱マンションが金沢に完成

金沢で第一号となる本格的な外断熱マンションがこの度完成し、昨日その現地視察に行ってきました。東京や大阪で外断熱マンションを手がける会社が、金沢で初めてつくられました。工事の途中から数えると、視察はこれで3回目です。1回目はコンクリートの躯体を組み立て中、2回目はコンクリートが完了し仕上げ工事に取り掛かったところ、そして今回の完成です。

一度目から私もプロとしての目で観てきましたが、外断熱として十分に気を配った造り方をされていました。そもそも外断熱工法には簡単にはいかない部分が出てきます。その辺りも徹底して断熱材を施してあることにとても感心しました。今は夏真っ盛りですから、コンクリートに冷気をしっかりと蓄えられていました。

現在200組くらいのお客様がお越しになられているそうです。金沢の人たちは外断熱に馴染んでなかったため、最初の頃は「外断熱とはいったいどんなものなのか?」というところから始まったそうです。そして半年以上経った今は、お客様がその仕組みや性能をよく理解されてきているとのことでした。「これから金沢で外断熱が相当注目されていくでしょう!」という嬉しい言葉も聞きました。

鉄筋コンクリート外断熱では、まずマンションが完成しました。そしていよいよ今月末に、当社のつくる「外断熱の一戸建」(RCZ・VOX)が完成します。あまりエネルギーを使わなくても、夏は涼しく冬は暖かい・・・空気がとてもやわらかいので、人にとても優しい家です。ぜひ当社の見学会にもお越しいただいて、そのことを「体感」してほしいと思います。

| | コメント (2)

2007年8月15日 (水)

記録的猛暑

全国16地点で観測史上最高記録(過去タイ含まず)を出した昨日に続いて、今日はなんと33地点で過去最高気温を記録したそうです。また北海道の釧路や根室で猛暑日(最高気温が35℃以上)を記録したのは、今日が初めてだそうです。「地球温暖化の影響で熱帯や温帯が北に広がっている・・・」ということを、よく耳にします。ここ最近はそのように実感することばかりです。この先の世界の環境を考えると、本当に末恐ろしくなります。

今日は午後から近くのショッピングセンターに出かけました。お盆で店内はとてもたくさんの人で混雑していました。それでも外の暑さとは反対に、売り場はとても涼しく快適でした。いったいどれだけの冷房機をフル運転してるのか?・・・使っている電気量と、その機器から放出される熱気のことを考えると、非常に複雑な気持ちになりました。なんとかこの地球を冷ませないものなのか?・・・温室効果ガスの抑制を、さらに真剣に考えさせられました。

| | コメント (2)

2007年8月13日 (月)

第一回経営理念プロジェクトを開催

当社の経営理念は私と幹部とで12年前に創ったものです。ここにきてその「見直し」を考えて、6月からある研修機関の勉強会に参加しています。第一回目の講義で、「まず社内に『理念委員会』を設けること、新入社員から中堅幹部まで8人程度の組織を編成し、みんなの意見を集約するように・・・」と指導されました。(これは困ったな!経営理念という固くて難しいテーマの勉強会を・・・)正直とても悩みました。

とりあえず7月会議にて幹部の皆さんに理解をいただきました。さてその次は人選です。6事業部から年代、職種、地域をバランスよく考えなければなりません。とにかく8名を人選し、当人さんと責任者の方々に発表しました。おかげさまでひとりの辞退もなくて安堵しました。やはり「社長命令」と同じ・・・だからでしょうか?^^;

当社は事ある毎に「プロジェクトチーム」を編成し、ものごとを作ってきました。12年前に「中期経営計画プロジェクト」、5年前には「ITプロジェクト」、そして現在「エコプロジェクト」が動いています。これも同じように「経営理念プロジェクト」と題して準備してきました。そして本日、いよいよその第一回を開催いたしました。

(会社の)経営目的→経営理念→経営ビジョン→事業領域の説明、大企業の(経営理念)実例、現在の理念の作成までの経緯、理念についての皆さんからの意見、次回までの課題と宿題・・・etc、やっぱり固くて難しいテーマですね。約2時間~なんとか終わった・・・という思いですが、回数を重ねていくうちに、なんとか「面白み」が出てくるように努力していきます。

| | コメント (0)

2007年8月12日 (日)

工事用エコシートが完成

当社の各工事現場に「エコマーク」の入った工事用シートを一斉に取り付けました。シートにはエコマークと一緒に「省エネ建物で豊かな未来を」というキャッチが入っています。当社は「省エネ」を考えて建物を創っている・・・というだけでなく、「地球温暖化防止をみんなで考えましょう!」という思いを込めてあります。

最近新聞などで「地球温暖化のスピードが当初の予測よりも早くなっている」という記事を見ます。ここ近年、夏の暑さを異常に感ずるのは私だけでしょうか?このまま温暖化がどんどん進むと、この先いったいどうなるのか?・・・と心配になる今日この頃です。

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

省エネ建物の提案

いよいよ当社の「省エネ技術」を生かした「建物提案」の活動に入ることになりました。提案先は企業です。オフィスや工場の「省エネリフォーム」を提案していきます。全国の発電所の発電容量が、まさしく今、真夏の真昼の電力使用量で決まっています。「夏の電力量を少しでも減らすことができれば」・・・それが当社の理想です。電気料金も安くなるので経営陣の方々にも、必ずご理解いただけるものと思っています。

1ヶ月前に完成した当社の金沢ビルですが、7月はエアコンの設定温度は28℃でした。今月に入り27℃に下げましたが、室内に入ったときも「冷える」感覚はなく、エアコンの風もまったく感じません。普通に快適な環境です。さらに窓の機密性がいいので、国道と高速道路に面していても騒音がまったく耳に入りません。暑いときの騒音はかなりのストレスになりますよね。「静かで快適なオフィス空間」をスタッフ全員が喜んでくれています。

さて4ヵ月後から・・・今度は冬の「省エネ」です。一日中机に向かい、身体に寒さを感じながら仕事をされている女性が、かなりいらっしゃるのではないでしょうか?このことに関しては、エネルギーの使用量よりも、「働く社員さんの『健康』を考えて」・・・それが当社の理想です。「豊かで健康な毎日を」というコマーシャルがありましたが、当社は「豊かな心で、健康的な日々を送る」・・・そんな社会創りを目指したいと思います。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

新卒社員の成長

当社の新卒社員も入社から4ヶ月が経ちました。営業、設計、工務、総務、それぞれ業務に対してかなり慣れてきたように思います。またポジションによっては目標以上の課題に応えてくれいるメンバーも多くいます。新しいことばかりなので当然かもしれませんが、すべてのことに意欲的に頑張ってくれている姿は、とても美しいものです。

これまでの新卒メンバーも同じですが、入社から1年を経ると相当の実力を身につけられます。私も彼らの日報に毎日コメントを送っています。「クロダスピリット」の伝授のために1年間続けます。これから~年内まで・・・そして新たな新卒が入社する1年目に、彼らがどれだけ大きく成長してくれるか??・・・私の最大の関心事です。

| | コメント (0)

2007年8月 8日 (水)

パケ放題

ここ最近、携帯電話の「パケット」についてよく耳にしました。そこで先週末お店に行き調べたところ、「パケ放題」の方が特だとわかり、さっそく切り替えてみました。若い人はほとんどがすでに「パケ放題」にされてるそうですね。遅ればせながら・・・時代に乗った感じがしてます。

今のところ使うのは「ニュース」だけです。あと「天気予報」を少し見ます。他にも地図やタウン情報など、いろいろ便利な機能があるんですね。証券、旅行、ショッピングや音楽、動画、ゲームまで・・・ウーン!これも時代の流れでしょうか?^^;

いずれにしろ、ケータイが情報端末の主流になったことは事実です。すべては理解できなくても、時代を見据える努力は必要な気がしています。

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

福井県に学ぶ

今日の新聞で、福井県の「子育て支援」の手厚さを紹介する記事が目を引きました。「福井の女性は働き者」とよく耳にしますが、福井県はなんと女性の就業率、共働き世帯の割合、世帯別収入のどれもが日本一だということです。

まず、4年前から県が「女性がたくさん産んで元気に働く社会」を目指して、いくつかの施策に乗り出したそうです。最も注目すべきことは、3人目以降の子供の妊娠中から3歳までの医療と保育費が無料になることです。平均世帯で134万円くらい助かるそうです。

また地元中小企業に特別な制度があったり、職場の環境自体が(子供のことで休んでも)「お互い様」という意識なので、女性がとても働きやすい・・・とのことです。

当社にも福井県で働く女性が20名近くいます。今回の記事を読み「女性が長く勤めれる職場」を、福井県に限らず研究していく必要性を強く感じた次第です。

| | コメント (0)

誕生日プレゼント

昨日の幹部会議において、社員さんの誕生日に「会社からのプレゼント」を提案したところ、多くの賛同をいただいて決定しました。いろんな状況を考えると、プレゼントはやはり日持ちのするお菓子になるでしょう。でも全国には珍しくていいお菓子がたくさんありますから、ご家族と一緒に美味しく召し上がっていただければ・・・と思っています。

和菓子、洋菓子、創作菓子・・・etc、1年ごとなので10年で10種類・・・ちょっと気が遠くなります。全員に平等に同じものを贈るということで、相当に吟味してより美味しいものを探します。甘党社長ならではのものを・・・そのことが私の楽しみのひとつになりそうです。創立記念日の10月1日からスタートです。

| | コメント (6)

2007年8月 5日 (日)

参院選から1週間

参議院選挙において、自民党の歴史的な惨敗から1週間が経ちました。敗因についてどこの機関も、年金記録不備問題、相次ぐ閣僚の失言やカネ問題、そしてこれらに対する首相の対応が政権不信を招いたと報道していました。安倍首相は選挙戦を通じて、それらの状況を十分認識したはずですが、この1週間がどうもふっつり来ないのは私だけでしょうか?

あくまでも私の所見ですが、小泉政権下でずっと勝ち進んできた自民党、そこに油断と慢心があったのではないかと感じます。選挙では敗北しましたが、安倍首相が続投することはいいと思います(誰かさんもおっしゃっていましたが、安倍さん自身が悪いことをした訳ではないのですから・・・)。ただ、民主党の行動の早さが目立つ中で、自民党の対応スピードと明確さに不信を抱くのです。

私たちの仕事においても「クレーム」はあります。大方の場合、クレームが起こった事実よりも、対応が遅かったり適切でなかったときに、どんどん状況が悪くなって大きな問題へと発展していくものです。そのような印象を感じている人も多いのではないでしょうか?

安倍さんには、間違いは間違いとして、これから正しいことを貫いていってほしいと思います。新内閣も今月下旬にはスタートするようですが、ぜひ「風林火山」を思わせるような「強くて安心できる組織」を運営されることに期待いたします。

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »