« 営業教室 | トップページ | 使命感に燃える »

2007年7月 9日 (月)

省エネリフォームが完成

ある住宅の「省エネリフォーム」が完成し、今日その検査に行ってきました。大きな木造住宅の3分の1程度を断熱区画する工事でした。今は梅雨なので窓もドアも開け放して風を取り入れてたので、その性能チェックはできませんでした。でも窓やドアを軽く閉めてみただけで部屋がとても静かになり、断熱性もしっかりとした感覚は十分にありました。

真夏に入ってエアコンをかける頃に、まず温度と湿度の調査に入ります。1週間程度考えています。そして最も期待するのが真冬時の部屋の暖かさと無結露です。その時の調査が当社にとっての本番です。今日の感覚ではかなり自信が持てます。私たちは冬が来るのがとても楽しみなんですが、多分、お客様も同じ気持ちだと思います。そんな想いはおそらく初めてのことでしょうけれど・・・

スウェーデンハウスやRCZ・VOXのオーナー様は、皆さん冬が来るのが楽しみだと言われます。冷たくて暗い冬・・・コタツに入り浸ることなく、暖房機の回りに留まることなく、家の中で薄着で伸び伸びと過ごしておられます。身体が心底暖まるから元気になります。明るくなります。・・・そうなんです!クロダハウスの理想は「省エネ」と・・・もうひとつ!「元気に明るく長生きする家」なのです。

|

« 営業教室 | トップページ | 使命感に燃える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。