« 後継者として・・・ | トップページ | 海外旅行 »

2006年10月 9日 (月)

テレビ:小泉純一郎

昨夜フジテレビの「独占取材!私だけが知っている小泉純一郎」を見て、いたく感動しました。35年間小泉氏に仕えた飯島勲秘書官のインタビューをもとに製作されたものです。4月の日記「ポスト小泉!」に、小泉さんが次期総理に期待する3つ「使命感」「洞察力」「情熱」のことを書きました。番組を見て、その3項目は「まさに本人自身である」ことがよくわかりました。

小泉さんは「派閥に埋もれなかった」「ひとりでいることに強かった」「書物をたくさん読んでいた」「内閣人事はひとりで決めた」・・・という人だったことを知りました。そして飯島氏が言われた「小泉さんがよく使った4つの言葉」が特に印象的でした。それは「関係ない!」「~で結論は?」「任せる」「よろしく頼む」でした。自分の話は端的で長くない、それでいて相手の話はしっかりと聞く・・・まさしく理想のリーダーです。

飯島氏はご自分の小泉像について「ふつうの人」だと話してました。私の受けたイメージでは「とても素直にものを観る人」でした。物事をふつうに考え、当たり前のことを、信念を持ってやり抜く!・・・そのように感じました。小泉政権には賛否両論があります。私としては「行財政改革」「2度の北朝鮮訪問」「郵政民営化」など、総合的にいい政権であったと評価します。

|

« 後継者として・・・ | トップページ | 海外旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後継者として・・・ | トップページ | 海外旅行 »