« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ニュージーランド紀行

初めてのニュージーランドに行ってきました。当社の社員と一緒に6名でツアーに参加しました。季節は日本で言えば5月下旬・・・暑いかな?と思って行きましたが結構寒かったです。持っていった半袖は着ることなく帰ってきました。ガイドさんも「今年は何故か寒いんです~!」・・・と。今回は北島だけのツァーです。ニュージーランド最大の都市「オークランド」とマオリ族と温泉の街「ロトルア」に行きました。

「オークランド」は人口100万人の都市です。それでも混雑した感じではなく、公園の中にビルや家が建っているという雰囲気でした。当時上陸したイギリス人は、しっかりとした都市計画の下で、街づくりをしていったのでしょう。清潔で道も広く電柱もなく、いたるところ街路樹があり芝生を植えてありました。住宅は木造からコンクリート住宅まで様々でしたが、かなりデザインに凝り、お金がかかっている・・・という印象を受けました。評判どおり「裕福な国」といったイメージでした。

オークランドからバスで半日ほど行ったところに「ロトルア」があります。森と湖に囲まれた綺麗な小都市です。羊のショーや噴泉(温泉)、マオリ族の文化に触れました。大好きな温泉へはもちろん行きました。露天風呂に浸かりながら眺めた「南十字星」は格別でした。それから、話題の動物「キウイ」が可愛かったことと、鍾乳洞で見た「土ボタル」が美しかったことも印象的でした。

ニュージーランドでは、自然と同じく国民気質もおおらかでゆっくりしています。それが示すとおり、全員がゆったりと流れる4日間を味わってきました。私自身も多少でもおおらかになっていればいいのですが・・・(^^ゞ

| | コメント (8)

2006年10月20日 (金)

海外旅行

当社は毎年の決算で、いい成績が出た部署に「海外旅行」をプレゼントしています。行き先は各部署で自由に決めています。私もこの3年で、フランス、イタリア、韓国へと行ってきました。

今年もいくつかのコースが予定されました。どこにしようか迷いましたが、最終的に評判のいいニュージーランドに決めました。そしていよいよ来週の出発を迎えました。初めての南半球、南十字星がまず楽しみです。向こうの季節は春!・・・落ち着きの秋と萌える春を同時に味わえるなんて幸せですね!(*^_^*)

| | コメント (2)

2006年10月 9日 (月)

テレビ:小泉純一郎

昨夜フジテレビの「独占取材!私だけが知っている小泉純一郎」を見て、いたく感動しました。35年間小泉氏に仕えた飯島勲秘書官のインタビューをもとに製作されたものです。4月の日記「ポスト小泉!」に、小泉さんが次期総理に期待する3つ「使命感」「洞察力」「情熱」のことを書きました。番組を見て、その3項目は「まさに本人自身である」ことがよくわかりました。

小泉さんは「派閥に埋もれなかった」「ひとりでいることに強かった」「書物をたくさん読んでいた」「内閣人事はひとりで決めた」・・・という人だったことを知りました。そして飯島氏が言われた「小泉さんがよく使った4つの言葉」が特に印象的でした。それは「関係ない!」「~で結論は?」「任せる」「よろしく頼む」でした。自分の話は端的で長くない、それでいて相手の話はしっかりと聞く・・・まさしく理想のリーダーです。

飯島氏はご自分の小泉像について「ふつうの人」だと話してました。私の受けたイメージでは「とても素直にものを観る人」でした。物事をふつうに考え、当たり前のことを、信念を持ってやり抜く!・・・そのように感じました。小泉政権には賛否両論があります。私としては「行財政改革」「2度の北朝鮮訪問」「郵政民営化」など、総合的にいい政権であったと評価します。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

後継者として・・・

当社は昭和20年創業で、今年は62年目になります。私の祖父が製材業で事業を起こしました。次の父の代で官公庁を中心とした地元ゼネコンとして発展しました。そして私の代になって、現在賃貸と持ち家の住宅メーカーを営んでいます。このように商品や事業の内容が驚くほど変わってきました。

私が社長になってから、小さなことも含め、いくつかの失敗がありました。2年ほど経った頃、後継者として先代までのやり方で「変えていいもの」と「変えてはいけないもの」があることに気づきました。そして7年が過ぎた今、祖父や父から「継がなければならないもの」と「継がなくてもいいもの」が徐々にわかってきました。

後継者として絶対に継がなければならないこと・・・それは62年前、祖父が事業を起こした時の「創業者精神」です。私は社員の皆さんには「クロダスピリット」と話しています。そしてもうひとつが「その精神をしっかりと持っている社員たち」です。この二つを後継者はしっかりと継がなければなりません。

私が会社に入社してから、父はしっかりとそれを受け継いできました。更にそれらに厚みをもたせてくれました。根底の部分・・・人間として、会社として、いかにあるべきか?・・・これは何十年経ってもまったく変わらず、現在も脈々と流れ続けています。私もやがて50歳になります。そろそろ自分の後継者を考える時期になってきたように感じます。

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

吉野家の牛丼

今日昼食に「吉野家の牛丼」を食べました。2年半ぶりです。特に意識してなかったのですが、たまたまそこに向かったら、なんと~!「牛丼あります!」という看板が出ているではありませんか?喜び勇んで中に入ると「5日間限定」の最終日だったのです。ラッキー!\(^o^)/ さっそく私の定番の「大盛り・味噌汁」を注文しました。

いよいよ期待の牛丼が出てきました。まずはお肉から口に入れました。一気に昔の記憶がよみがえりました。「これだ~!」私だけかもしれませんが、他のお店にはない、また他の牛肉メニューにもない、この牛丼だけが持つ独特の「風味」を感じました。うまく表現できませんが、牛乳の香りに似たものです。

牛丼が販売停止になった後も、私は変わらない吉野家ファンでした。新しくカレーや鮭いくら丼、そして豚丼、牛鍋定食、牛焼肉丼、焼肉定食・・・などが登場してきました。多分私は牛丼が復活したあとも、これらのメニューも注文していきます。吉野家さんにとってアメリカ牛肉輸入禁止は大変な状況だったでしょう。しかしそのことを乗り越えた今では、企業体質から商品開発まで、相当レベル、向上されたと思います。吉野家さんの今後が楽しみです。

| | コメント (1)

2006年10月 4日 (水)

セカンドハウス

先週末に能登島で「RCZの家」を、お引渡しさせていただきました。金沢にお住まいのお客様の「セカンドハウス」です。当社が別荘を手がけるのは最初ではありませんが、私自身が別荘の引渡しの挨拶をするのは初めてのことでした。その意味で印象的な引渡式でした。

お客様はご自宅が鉄筋コンクリート住宅で、その良さは十分理解されておられました。また、別荘だからたまにしか行けない、防犯性と安全性に優れている、メンテナンスがあまりかからない・・・などの理由で、当社の鉄筋コンクリート住宅「RCZの家」をお選びいただきました。

敷地の前はもう海です。さえぎるものは何もありません。2階のリビングルームから見る七尾湾の景色は、自然のもつ豊かさを感ずるに余りある眺めです。ここが市街化することはまずありません。このセカンドハウスが1世紀に亘って、住む人を幸せにしてくれる・・・そんな建物であってほしいものです。

| | コメント (0)

2006年10月 2日 (月)

クロダ祭り

昨日、福井市にて恒例の「クロダ祭り」が開催されました。このお祭りは「ユーミーマンションのオーナー様と入居者様に日頃の感謝をこめて・・・」ということで6年前から始まりました。現在はユーミーマンションの他、ネイブレインやスウェーデンハウスのオーナー様、入居者様、それから地元にお住まいの方々に、広くおいでいただいてます。

会場は当社アパマンショップ前の広場です。今回は、隣に新しく完成したユーミーマンションの見学会と同時開催にしました。10時からスタートしましたが、しばらくしてあいにく雨模様になりました。それでもひっきりなしにたくさんのお客様がおいでになりました。誠に嬉しい限りです。

祭りは社員と協力業者さんだけで作る「縁日」です。豪華商品抽選会、輪投げ、射的、スクリューボールすくいなどのゲーム、食べ物は焼き鳥、焼きそば、たこ焼き、うどん、ポップコーン、かき氷に飲み物、そのほかスウェーデンハウスの材料で作った手作り家具・・・メンバーたちは元気に対応していました。私もゲームと食事を楽しみました。今年も当社名物の「たこ焼き」は絶品でした。

10年前に福井に来て始めたユーミーマンション事業・・・住まいができ、人が集まり、お店が建ちます。そしてまた住まいが増えて、地域がどんどん発展していきます。「クロダ祭り」は年に一度の開催ですが、地域の方々へささやかでも恩返しができれば・・・と思います。今後とも末永くよろしくお願いいたします。

| | コメント (5)

秋の個人面談~出会い!

先週末、2日間かけて恒例の「秋の個人面談」を行いました。春の面談経験を生かして、今回初めて「1対1」の形式をとりました。ひとり10分・・・やはり自分の話が多かったです。しかしこれまでからみると貴重な意見もいくつか聞けました。次回はひとり15分とって、十分に意見を聞こうと思います。

実は今回の面談を通して、改めて「出会い」の素晴らしさを感じました。何度も会ってる社員さんたちですが、新たに嬉しい発見がいくつもありました。そのときに「出会いはいいなぁ!」と思った訳です。本当に社長をさせてもらってることに感謝です。・・・次回「冬の個人面談」が楽しみです!

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

創立記念日

去る9月25日に粟津温泉で、恒例の「創立記念日」を盛大に開催しました。私が社長になって8回目となります。このイベントはちょうど決算月になるので、記念式典では「今年度事業報告」「次年度事業計画」「年間社員表彰」を行います。

事業報告と事業計画は6つの事業部が、それぞれ趣向を凝らして発表します。毎年のことですから、そのスタイルがどんどん進化してきました。社内行事とはいえかなり用意周到で、見ていてとても楽しませてくれます。

社員表彰についても7年間で相当変わってきました。まず「無遅刻・無欠勤賞」の人数が本当に多くなりました。嬉しいですね。それから「優秀社員表彰」のレベルが上がってきました。会社が進化するから当然かもしれませんが、「皆さん凄いなぁ!」と感心させられます。

宴会はいつもどおり大変盛り上がりました。事業部や地域を越えた交流も、今まで以上に盛んだったようです。私自身もたくさんのメンバーとの会話にお酒も弾み・・・いつのまにか2時間が過ぎていました!(#^.^#)

夜もふけてから、粟津温泉のやわらかいお湯に、ゆっくりとつかりました。その日の喜びをじっくりと感じながら・・・

| | コメント (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »