« 秋の気配 | トップページ | 幸せについて »

2006年9月 3日 (日)

シンプル&モダン

当社が2年前から立ち上げた鉄筋コンクリート住宅「RC-Zの家」、今週、おしゃれな家が金沢市に2棟誕生しました。両方とも3階建て、街中の住宅地に、コンクリートの白い外壁がひときわ目を惹きます。当社が提案するコンセプトは「シンプル&モダン」の生活・・・シンプルライフです。

【シンプルライフについて】
高度経済成長で物があふれかえった後、バブル崩壊で一気に節約ムードになりました。しかし豊かさを経験した人々は、単にケチな節約生活ではなく、もっとスマートな考え方をしました。「自分が求めているものは何か?本当に必要なものは何か?」という思想です。必要なものだけを残し、余分なものはどんどん捨てました。そして本当に欲しいものだけを新たに買い求めました。そのようにして世の中に「自分スタイル」がどんどん生まれていきました。

【シンプル&モダンについて】
海外から逆輸入された「ZEN(禅)スタイルのミニマム・デザイン」は、以前からカフェやブティックに多く見られました。数奇屋建築や茶室建築に見られるように、もともと日本人は「シンプルデザイン」の感性を持っていました。シンプルライフな生活とZENスタイルデザインが融合したものが、今の「シンプル&モダン」と呼ばれるデザインです。

【シンプル&モダンの生活】
これまでの建築常識や生活慣習にとらわれず、無駄なものを徹底して省き、シンプルな住空間を創ります。部屋に置くものは、必要なものだけ最小限です。整理整頓が基本です。要らなくなったものはリサイクルに出すか、物置に閉じ込めてしまいます。雑多な情報に振り回されないから、反対に自分が真に求めるものが見えてきます。好みや興味は変化しますから、要らなくなればまた捨てます。そうして時間の経過とともに余分なものが削ぎ落とされて、自分自身の好みや考えが明確になっていきます。自分スタイルの生活が固まっていきます。

鉄筋コンクリート住宅は、もともと「安全で快適、丈夫で長持ち」の住宅です。3階~5階建てにすることもできますから、市街地の限られた土地で2世帯住宅を創ることも簡単です。子供からお年寄りまでいらっしゃるご家族には、必要な空間だけの「シンプル&モダン」をお勧めします。

|

« 秋の気配 | トップページ | 幸せについて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。