« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月27日 (日)

風の盆

25日の金曜日、富山県八尾の「風の盆」を生まれて初めて見ました。15年ほど前、東京の方から「風の盆のとりこになった。毎年行っている。黒田君も近いところだからぜひ行くといい」と言われてましたが、混んで大変だから・・・という理由でこれまで行くことはありませんでした。たかだか5千人の町に1日に7万人、3日間で21万人が一気に集まるそうです。今回そのお世話をしてくださる方がいて「9月1日からの3日間はどうしようもなく混雑するけれど、その前に前夜祭が開催されて、そこでも風の盆を味わえるから・・・」ということで、ついに行けることになった訳です。

当日の夕方、駐車場でバスを降り、30分ほど八尾の町並みを歩き、曳山会館に入りました。最初の30分は「風の盆」の映画上映、次の30分はBGMに合わせての踊りの説明、最後の30分に楽器と唄を入れての踊りのショーを見ました。とても大きな感動でした!唄も演奏もひとつの曲の繰り返し、踊りも同じことの繰り返しです。なのにどうしてこれほどまでに感動するのか・・・自分でも不思議でした。三味線・胡弓・太鼓の音が流れてくる・・・それからなんとも味のある「おわら節」が聞こえてくる・・・はっぴを着て踊る男性がとてもカッコいい・・・浴衣を着て踊る女性が大変美しい・・・かぶっている編笠が見えない表情を想像させる・・・とてもさわやかな興奮の中で会館を出て、今夜の担当の町に向かいました。

前夜祭は各町内が持ち回りで11日間行われます。夜9時から11時まで踊りが見れます。それほどでもない・・・と聞いていましたが凄い人です。人混みの中道路脇に立ってずっと待っていると、遠くのほうに「踊り流し」が見えてきました。先頭は男性集団、次はその町の小学生たち、その後ろから女性集団が前を通り過ぎて行きました。回りが騒々しいので楽器や唄はよく聞こえませんでした。それでもステージで見るよりも一段と、彼ら彼女たちの息吹が伝わってきました。さらなる興奮を覚えました。

一般の「盆踊り」との違い・・・私の印象では「真摯な踊り・・」と言えるでしょうか?それゆえに気品と美しさがある・・・有名になる前、小さな町に、秋風が吹く頃、夜の静けさの中に、どこからともなく楽器と唄が聞こえてくる・・・ほの暗い中に踊り流しが現れる・・・きっとなんとも言えない「妖しげな美しさ」であったことでしょう・・・元禄時代の昔から「風災害の無事を願い豊年を祈る」意味で始まった「風の盆」、庶民の生活からにじみ出た本物の文化、「日本が誇る素晴らしい文化のひとつ・・」と強く感じながら帰途につきました。

| | コメント (4)

2006年8月18日 (金)

真夏日 ^_^;

今年の一般職のお盆休みがカレンダーの関係で5日間ありました。休み明け初日の日報を見ていて、暑さの厳しい中、社員さんの身体の調整が大変そうでした。ある社員さんは「いつも以上に気合を入れて頑張りました」とありました。本当にその気持ちがわかります。どうもお疲れ様でした。

いつもお盆を過ぎたあたりから朝夕が涼しくなります。しかしどうも今年は月末まで真夏日が続きそうですね。こんなときは急激な温度変化に気を使っています。現在、車と会社は27度、寝室は28度で生活しています。先日スウェーデンハウスに住んでおられる方から「毎日快適です」という言葉をいただきました。(多分私よりも2度高くても快適なんだろうなぁ!)なんて・・・本当にうらやましい限りです。

| | コメント (2)

2006年8月 8日 (火)

大きな声で~!

出社して朝礼の第一声から大きな声を出す!・・なまった身体が引き締まります。気持ちがパッと晴れます。自信が沸々と湧いてきます。その日に出る最高の声を上げる・・自分の限界に挑戦する・・「今日も精一杯頑張るぞ!」という覇気が出る・・それを毎日繰り返す・・見違えるほど仕事にパワーがついてくるものです。

一時「明るい人」とか「暗い人」とか、よく口にされました。暗いよりは明るい方がいいに決まっています。声の大きな人で暗い人はいません。また声の大きな人は話が明確です。正直です。ごまかしがありません(ほら吹きはありますが・・)。反対に声の小さい人はよくわかりません。自己表現も下手くそです。当然リーダーとして失格です。・・もし私が女性だったら、絶対彼氏は声の大きな人を選びますね・・・

先日、黒友会(当社の社員会)のバーベキューに参加してきました。大変楽しいひとときを過ごしました。アパマンショップの担当でしたが、その部署のメンバーは全員元気で、声がとても大きいです。チームワークも素晴らしいです。彼らは当社の大きな看板であり私の誇りです。更なるパワーに期待します。

| | コメント (3)

2006年8月 7日 (月)

号令体操

当社は先代の社長時代から20年以上、朝のラジオ体操をしてきました。テープ(最近はCD)に合わせての「第一ラジオ体操」を止め、先週から全部署で「号令体操」に切り替えました。

そして今日、8月の「全社員朝礼」が加賀本社で行われました。1階から5階まで各フロアーに分かれて、各々の事業部が「号令体操」を一生懸命されました。体操が終わるとすぐに5階フロアーに集まり、全社員朝礼が始まりました。今までにない大きく元気な声での「経営理念の唱和」が、とても印象的でした。

当社の号令体操は、まず姿勢を正し、指先・足先までしっかり伸ばし、力強くメリハリをつけて真剣に行います。終わった頃には汗をかく程になります。身体もほどよく温まり、気分も元気に、大きな声も出るようになります。単純で平凡な運動を毎回真面目に真剣に取り組む・・・たかが体操、されど体操です。

「真面目」に体操もできない人がどうしていい仕事ができようか?・・またそのような人をはたしてお客様が信用するであろうか?・・・当社60年の伝統の「クソ真面目集団」、・・・これから「号令体操」の徹底を、新入社員教育の第一番にしていきます。

| | コメント (0)

2006年8月 3日 (木)

梅雨明け~夏本番!

今年はちょうど8月1日から真夏に入った感じです。7月31日まで雲が多い天気でしたが、一転して青空が広がり、太陽がさんさんと照りつけています。

今年の梅雨はかなり長かったです。雨も強く感じました。毎年梅雨入りと梅雨明けの時だけ大雨が降るようなものですが、今年は繰り返し大きな雨が降ったようです。私の地元加賀市でも、床上浸水が一部の地域でありました。全国の各地では、本当に大きな被害をもたらしました。それに加えて農作物の損害も大きいようです。

さて、その一転した夏本番ですが・・・すごく暑いですねぇ!例年はお盆が終わると朝晩が涼しくなるものですが、はたして今年もそうなってくれるのか??・・・夏がとても弱い私の新たな悩みです。でも情熱の夏です!エネルギッシュに頑張りましょうか?

暑さゆえにエアコンをかけて体温を下げてしまう危険性があります。自宅や事務所、車などエアコンの冷やし過ぎに注意しましょう!ちなみに私の寝室の昨夜の設定温度は28度でした。

| | コメント (0)

2006年8月 2日 (水)

衣・食・住・動・通

先週の火曜日に、約4年使ったパソコンが突然こわれてしまいました。そのあと出張や機種の選定などで時間をとり、ようやく今日から新しいパソコンが動き出しました。ずっと通しているVIAOの新型です。

パソコンがあっという間に欠かせない仕事道具になりました。7年前会社に初めてRUNを組んだことが、私がパソコンを始めるきっかけでした。それから2年、膨大な情報の共有の必要に迫られました。そのとき世の中に「グループウェア」という便利なものがあることを知り、さっそく導入しました。現在までに数回のカスタマイズを実施し、かなりレベルの高いシステムになりました。北陸3県9ヶ所に事業所を展開できるのもこのシステムのおかげです。

昔の生活の3要素は「衣・食・住」でした。それがある時代から、自動車などの移動手段の「動」が加わりました。そして今では情報通信などの「通」が不可欠になってきました。よって現代の生活要素は「衣・食・住・動・通」の5つだと考えるのですが・・・いかがでしょうか?

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »