« 環境整備 | トップページ | 家族バス旅行 »

2006年6月 9日 (金)

トップの理念

堀江さんと村上さんのことで、現在マスコミが賑わっています。(頭が良くて体力もあり、お金も地位も名声も獲得した人が、どうして・・?)と不思議に思います。もちろんご本人たちは法律を十分知っておられたでしょう。なのにどうしてでしょうか??

以前の日記で「船が難破したときに全員浮き輪を取る」ことを書きました。しかし彼らの会社が資金的に追い込まれた訳でもなさそうです。やはりご本人たちの人生理念に間がさしたのでしょうか?少なくとも二人ともお客様と社員がいる組織のトップであったはずなのに・・・

私は「企業は株主と社員とお客様と地域のために成長する」ことが使命だと考えます。そのトップたる者の考え方が違う方向にぶれるのは組織の大罪です。ひとりの人間としても人生における大事な目的があるはずです。当社はまだ小さいですが、同じ組織のトップとして深く勉強させられた二つの事件でした。

|

« 環境整備 | トップページ | 家族バス旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境整備 | トップページ | 家族バス旅行 »