« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月28日 (水)

薬草茶

梅雨に入ってまだ大きな雨はありませんが、このところ蒸し暑い日が続いています。おととしは夏バテをしてしまったので、去年の夏から自家製の薬草茶を飲み始めました。今年も水筒に入れて持ち歩いています。

当家の薬草茶は、どくだみ、笹、柿の葉、よもぎを使っています。それらを乾燥させて細かく砕いたものに、麦茶と棒茶を混ぜて作ります。4人家族で一日に2回沸かしています。今は500ccの水筒ですが、もっと暑くなると1リットルに変える予定です。先日テレビで「今、都会のOLたちに水筒が売れている・・」という話が流れていました。自家製茶ならば経済的にも健康的にもいいですからね!・・ヽ(^。^)ノ

| | コメント (0)

2006年6月21日 (水)

ユーミーオーナー会

先週、芦原温泉にて「第7回ユーミーオーナー会総会」が開催されました。毎年の恒例行事のひとつです。私もクロダハウスグループの代表として、今年も楽しく参加させていただきました。

この会は、マンションオーナー様から会費を出していただいて、運営されています。7年も経ちますと会員数も増え、とても内容の濃い団体になってきたように思います。当初から会長をしていただいてます青山様は、82歳にもかかわらずお元気で、当社も私も大いに叱咤激励されました。会員の皆様からも様々なお話を伺いました。その中で一同に言われたことが「黒田さん!しっかり頼むよ!」という言葉でした。

当社には「クソ真面目」という伝統があります。オーナーの皆様は、うちの社員の仕事に対する「真面目さ、真剣さ」を信じてくださった・・ということを、この日改めて実感しました。来年の10周年、それから新たに始まる次の10年は「さらに真面目に!さらに一生懸命!」という念いです。あなたと私の輝ける未来を創るために・・・ユー・アンド・ミー!

| | コメント (0)

ワールドカップ VOL2

先日の日本チームの第2戦「日本対クロアチア」の試合は引き分けに終わりました。その結果決勝リーグ進出のためには、次の「日本対ブラジル」の試合に2点差をつけて勝たなければならないそうですね。

どうしても勝ち点がほしい者同士の試合は、双方とも真剣に頑張ったと思います。日本チームも川口をはじめ、よく守り抜きました。ただ、中田選手のインタビューは大変悔いが残ってました。まだチームに何かふっ切れないものがあったのでしょうか?

次の第3戦はもう後がありません。崖っぷちです。そのうえ相手が優勝候補のブラジルですから、なんの迷いも要りません。もう格好もプライドも捨てて、選手全員が後悔を残さず、堂々とぶつかっていってほしいものです。勝敗の結果よりも、彼らが全力を出しきれる戦いに期待します。

| | コメント (0)

2006年6月17日 (土)

夏の個人面談

今週の水曜日と木曜日の2日間に渡り「個人面談」をさせていただきました。普段あまり会えないメンバーともお話ができて大変良かったです。ただし今回の面談を通していくつかの反省点もありました。全社員と面談できなかったこと、時間がひとり当たり10分で短かったこと、水曜日は一日40名で大変だったこと、こちらからの話が多く社員からの話をゆっくり聞けなかったこと・・などです。年に4回しかない大切な個人面談です。今後は4日間かかったとしても、一日に30人までとして、ひとり15分の時間をとってゆっくりお話を聞きたいと思います。・・・次の個人面談は9月です。

| | コメント (0)

2006年6月14日 (水)

月刊ハウジング掲載

月刊ハウジング8月号に当社の「RCZの家・金沢モデルハウス」を紹介していただけることになりました。大変ありがたいことです。昨日その撮影と取材を受けました。月間ハウジングはリクルートさんが編集発行されておられます。聞くところ数ある全国の住宅雑誌の中で最も販売数が多いそうです。

当社がRCZの家を導入した理由、モデルハウスのコンセプト、オープンしてからの来場者の反応、すでに着工しているお客様のニーズ、北陸でのこれからの市場性・・・など、あらゆる点について説明させていただきました。全国誌ということでいささか気恥ずかしいですが、スタッフと私の顔写真も小さく載ります。

鉄筋コンクリート住宅はまだまだこれからの商品です。しかし潜在的市場は、はかりしれないものを感じます。この度の掲載が、当社のお客様と全国の加盟社に、少しでもお役に立てましたら幸いです。

| | コメント (0)

2006年6月13日 (火)

ワールドカップ

日本のワールドカップ初戦「日本対オーストラリア」は、1:3の逆転負けで残念な結果に終わりました。日本人の期待と予想が大きくハズレたようです。私はこの模様をテレビで見終わってから「日本サッカー・ベルリンオリンピックの奇跡」というドキュメントを思い出しました。NHKの「その時歴史が動いた」という番組で2004年5月に放送されたものです。その内容を少し紹介させていただきます。

・・・第二次世界大戦で中止になった「幻の東京オリンピック」開催のため、その前のベルリンオリンピック(昭和11年)に当時ヨーロッパで最も人気のあるサッカー種目に日本チームが初めて出場した。欧米に比べ大きく遅れをとっていたが、日本選手たちは短期間ではあったが、懸命な努力と不屈の精神で頑張り抜いた。そして初戦の優勝候補スウェーデンに逆転勝利し「初出場・初勝利」を勝ち取った。・・入場では万雷の拍手のスウェーデンとは対照的にまったく注目されなかった。前半戦はスウェーデンにリードされての折り返し、その後半戦に見事「奇跡の大逆転」を果たし勝利した・・・

その時の彼らの言葉です。・・・チームの一人が自信をもてば仲間にもどんどん伝わっていく。今からでも遅くはない。もう気後れは捨てよう。死に物狂いで戦うだけだ。もう今にも体がバラバラになりそうだ。ぶっ倒れる・・etc。当時のドイツの新聞では「美しく堂々とした日本の戦いぶりが観客の感動を呼んだ」と書かれました。さらに存在感すらなかった日本・・後半戦の日本選手の死に物狂いで戦う姿がスタンドの歓喜を起こし、最後には観客の大半が日本を応援していた・・・ということです。

日本はまだ初戦が終わったばかりです。次の「クロアチア戦」「ブラジル戦」があります。ぜひ大いなる希望と勇気を持って、素晴らしい戦いをしてほしいものです。

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

家族バス旅行

当社は年に一度「家族バス旅行」を開催します。この行事は昨年の愛知万博がきっかけで始まりました。日頃から会社がお世話になっている社員のご家族へのささやかなプレゼントです。ご家族はそれぞれの奥さん(またはご主人)と子供さんです。ご両親という方もいます。独身同士のグループもあります。それぞれの皆さんに喜んでいただくために、2回目の今年は、大きな遊園地と大プール、その他に植物園、2つの天然温泉、アウトレットモールなどがある「ナガシマ・スパーランド」で企画しました。

そしてさる土曜日、第1班に私たちも混じって行ってきました。子供たちも初めての場所でずっと楽しみにしていました。金沢を出発して4時間、やはり凄いスケールの娯楽施設です。午前11時~午後5時半、正味6時間ではまったく足りないですね。遊園地で私たちが乗ったのは半分くらいだったでしょうか。フリーパス券だったので気に入ったものは何度も乗りましたから・・・それでも「もっと乗りたい!もっといたい!」の連発でした。子供が主役なので温泉は我慢しました。

「湯あみの島」と「なばなの里」は一度は行きたい2大天然温泉です。アウトレットモールも凄い数のお店で、女性なら3時間でも足りないのでは??第2班は今月末、第3班は来月末です。そのときには素晴らしい大プールもオープンしてるのでもっといいですね!

| | コメント (0)

2006年6月 9日 (金)

トップの理念

堀江さんと村上さんのことで、現在マスコミが賑わっています。(頭が良くて体力もあり、お金も地位も名声も獲得した人が、どうして・・?)と不思議に思います。もちろんご本人たちは法律を十分知っておられたでしょう。なのにどうしてでしょうか??

以前の日記で「船が難破したときに全員浮き輪を取る」ことを書きました。しかし彼らの会社が資金的に追い込まれた訳でもなさそうです。やはりご本人たちの人生理念に間がさしたのでしょうか?少なくとも二人ともお客様と社員がいる組織のトップであったはずなのに・・・

私は「企業は株主と社員とお客様と地域のために成長する」ことが使命だと考えます。そのトップたる者の考え方が違う方向にぶれるのは組織の大罪です。ひとりの人間としても人生における大事な目的があるはずです。当社はまだ小さいですが、同じ組織のトップとして深く勉強させられた二つの事件でした。

| | コメント (0)

2006年6月 8日 (木)

環境整備

今朝「RCZの家モデルハウス」で、トイレの掃除と自分の車を洗いました。トイレ掃除と洗車は一番気持ちがいいですね。磨いた後それが綺麗に輝きますから。掃除の後最初に使うときは感動ものです!

当社はモデルハウス、アパマンショップ、各事務所、倉庫、社有車の清掃はすべてそこの社員たちでします。行動指針の中に「環境整備がすべての活動の原点である」という文面があります。どんな仕事も身の回りから・・ということです。事実、綺麗に掃除し、整理・整頓をすることによって、心の中と頭の中がしっかりと整理できるものです。そして一生懸命環境整備をする人は仕事も人一倍できるように感じます。

ただ最近つくづく思うことがあります。「最も大切な環境整備とは、自分自身の健康管理と家庭の安定ではないだろうか?」ということです。新規事業立ち上げのために日夜を徹して頑張る、また会社の都合で一家の主人に単身赴任を命ずる・・・そのような場合会社は、その人の「健康と家庭」をしっかりと考えなければならないのではないでしょうか?

| | コメント (0)

2006年6月 7日 (水)

メッセージカード

毎月第一月曜日午前8時から、加賀の本社に全社員が集まって朝礼をします。そのため富山や敦賀など遠方の社員は、その日だけ早朝に家を出ます。大変ですがみんな頑張って参加してくれています。

朝礼は私や幹部の挨拶、新入社員の紹介、2分間スピーチ、各種報告、社員へのお祝い・・・などをします。社員さんの2分間スピーチはいつも楽しみに聞いています。今月のスピーチで、ある社員さんが月末の給与袋に同封している私のメッセージカードのことをお話されました。とても照れてしまいました。

昔は給料袋に楽しみなお金と給与明細が入っていました。ある時期から給料が銀行振込みになりました。袋の中身をなんとか楽しみなものに・・・とメッセージを添えるようしてきたものです。手紙は会話や電話と違います。またメールとも伝える内容が異なります。その意味で、自分の想いや考え方を素直に書くことができます。ただ字が下手くそな上に急いで書いたものは、読みづらくて申し訳ないといつも思っています。

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

経営者精神

そもそも人間は、他人のことはよく見えるけれど、自分のことはあまり気づかないようです。私もそうですが、自分のことを棚に上げて周りを批判したりします。その一方で他人からよく見られるように自分を作ることもあります。そうすると本当の自分を見失い、反対に周りから振り回されたりします。いっそ殻を脱ぎ捨てめっこうめざらしになった方が、自分もよく見え落ち着いた対応もできるようになるものです。

会社経営もやはりオープンがいいと思います。経理や人事もクローズしない方が明確です。例えば決算書を操作すれば、その後つじつまが合うように操作を繰り返し、どんどん深みにはまっていきます。経営者自身も本当の数字が見えなくなっていき、正しい判断がつかなくなったりします。オリンピックに「スポーツマン精神」があるように、会社にも正しい「経営者精神」があります。その精神にのっとり正々堂々と戦えば、最終的に本当の勝利を得られるでしょう。私はそのように信じます。

| | コメント (0)

2006年6月 4日 (日)

会社発展の方程式

最近になって「会社発展の方程式」がようやくわかってきました。「社員が幸せになればお客様を幸せにできる。お客様を幸せにできれば会社は必ず発展する」というものです。・・・正しいでしょうか?

「トヨタの経営」の中に問題解決について書かれていました。問題が起こったらその原因を追究する、その原因が起こるそのまた原因を追究する、そうやって5段階ぐらい掘り下げると問題の「真因」が見えてくる、その真因の解決に取り組まなければ問題は解決しない・・・といった具合です。

当社に幸せでない社員がいたとします。原因が会社にあったとします。今後、年に4回ある「個人面談」を通して、その解決に進みたいと思います。いろんな形の原因が出てくるでしょう。その原因を掘り下げて「真因」に突き当たると「的」は数個に絞れてくるのではないか?・・それからその解決に取り組めばいい・・と考えます。次の個人面談は10日後です。

| | コメント (0)

2006年6月 3日 (土)

内定者懇談会を開催!

本日、来春入社予定の「内定者懇談会」を開催しました。リクナビも今年が初めて、会社説明会も初めて、そして今回の内定者懇談会ももちろん初めての開催でした。内定者17名中13名の方々に参加していただきました。遠方からの出席もありました。わざわざ集まってくださったみなさんには本当に感謝です。

第一部は私と各事業部責任者の挨拶、内定者の2分間の自己紹介、第二部は食事をしながら先輩社員を囲んでの懇談会・・という流れです。私は挨拶の席上「みなさんはクロダハウスに人生を賭けてくださいました。私は社長としてみなさんの人生を責任を持ってお預かりいたします」とお話しさせていただきました。幹部社員の歓迎の言葉のあと、学生さんの自己紹介へと続きました。みなさん元気に前向なお話をされました。ほどよく緊張されてる姿がフレッシュで、それぞれの個性も見えて良かったです。

懇談会に入ると始終なごやかな雰囲気で話が弾んでいました。若い先輩社員たちも頑張ってくれました。私はオブザーバー席でその様子を眺めながら(来年3月22日にこの子たちが入社してくる。雰囲気が一気に変わるだろう。そして3年も経てばひとつの大きなうねりを起こしてくれるのでは・・)と感じました。10ヵ月後がとても楽しみです!

| | コメント (0)

2006年6月 1日 (木)

クールビズ

今日は6月1日です。衣替えです。待ちに待ったクールビズの制服を着ました。ノーネクタイのボタンダウンシャツです。オレンジとブルーの2色があります。今日は初日なので評判のいいオレンジ色を選びました。これからの4ヶ月間~ネクタイをしなくていい・・というのは本当に嬉しいものです。

午後から当社の事業所(アパマンショップ)に立ち寄りました。この4月に新しく入社した女性社員から「社長!その服素適ですね!」と言われました。「そうなんだよ!実はこれはね・・・」と、ちょこっと自慢げになりました。お世辞半分と思いますが・・・

今は車のエアコン温度を26℃に設定してます。暑くなるにつれて27℃~28℃にしていきます。CO2削減も大事なことですが、身体の健康にも絶対にいいと思います。多分今年も夏バテはしないでしょう。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »