« 橋本真由美さん | トップページ | 世界一の消費大国 »

2006年5月27日 (土)

堀之内九一郎氏講演会

先日、堀之内九一郎氏の講演会を聞く機会がありました.テレビ「マネーの虎」に出演されており、ホームレスから100億円企業を創った異色の経営者として有名な方だそうです。現在浜松を本社に「総合リサイクルショップ生活倉庫」を直営44店、FC189店を全国に展開されておられます。

講演の中で特に印象に残ったのは「成功するためには、何を損して何を得するか?を明確に持つこと」というものです。「人間みな楽して得することを考える。しかしお金も時間も同時に得する~なんてことありはしない。例えばお金で得するなら時間(余暇)で損する。時間で得したいならお金(給与)は損するしかない。そこで自分の人生をどのように考えるか・・」ということです。これは本質をついたお話でした。

堀之内氏が「ゴミ拾いをして、人間一皮むけばみな同じ~ということを知った」とおっしゃってました。「例えば船が沈む時に皆浮き輪を取る。その時に金塊を取る者はいない」~と。人間は皆欲のかたまりだが最後は命を選択する・・ということでしょうか?もしそうであれば、人は皆、お金ではなくもっと素晴らしいものを、目指すべきではないか?・・・と思いました。

|

« 橋本真由美さん | トップページ | 世界一の消費大国 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。