« 感動の人生 | トップページ | 松下村塾 »

2006年5月15日 (月)

消費税アップ!

日本が世界的にお金が必要になってきました。そのために私の愛用のマイルドセブンがまた30円上がります。しかしもっと深刻なのが近い将来消費税が上がることでしょうか?そこで少し消費税の本質について考えてみました。

消費税の一番の対策は「消費をしない」ことですね。当たり前ですが消費をする以上、税率は違えど必ず付いてくるものです。・・ということは「ものを永く使う」ことです。長持ちするものを買って永く使う・・例えば家や家具は100年以上使えば、4世代で消費税は一度だけで済みます。自動車を永く乗れるだけ乗る、実際ヨーロッパでは古い車がたくさん走っています。・・・しかし日用品は無理ですね。そこでイギリスでは一般消費税は17.5%と高いところ、食料品にはかからないようになってます。理にかなってますね。

韓国(消費税率10%)では消費税の制度ができてから「中古車を扱うお店が極端に減少した」と聞きました。想像するに、車を乗りつぶす人が増えた~または消費税がかからない個人取引になった~のではないか?と思います。・・・ものを永く大切に使うことは素晴らしいことです。ただし経済の活性化には逆風となります。税収が減った時に偉い方々はまた新たな方策を考えてくるのでしょうか?

|

« 感動の人生 | トップページ | 松下村塾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 感動の人生 | トップページ | 松下村塾 »