« 金沢環状道路 | トップページ | 歴史に学ぶ »

2006年4月29日 (土)

夏服

桜が散ってから我が家の「山ツツジ」が咲き始め、昨日あたりから満開になりました。そんなに大きくはないですが、とても綺麗で少し自慢の木です。

ぼくのスーツは冬用と夏用だけです。昨日まで日々気温が変わってたので、ずっと冬用スーツを着用してきました。今日は今年初めて着る夏用です。夜がちょっと寒くあたるかな?昨年から当社もクールビズを採用し、営業マンのノーネクタイを実施しています。ちょっとオシャレなユニホームです。来月からまた着れると思うと嬉しい気持ちです。

地球温暖化防止のために日本政府が「チームマイナス6%」を推奨して、昨年会員を募りました。当社はもちろん法人登録をさせていただきましたが、個人でもたくさんの社員が登録しています。住宅業界初の環境大臣賞を受賞したスウェーデンハウスはもちろんのこと、RCZの家、ユーミーマンション・・・などなど、当社の創る建物はすべて省エネルギーを真剣に考えています。

自動車にはCO2削減や省エネには税金縮小など優遇措置があります。しかし建物にはそれがありません。唯一住宅金融公庫融資の割り増し特典だけです。日本の住宅性能レベルが世界基準に対して低いのは、そういったところもあるのでしょうか。

自動車や家電製品の品質は世界のトップレベル、建築の技術はトップレベルなのに・・・残念な矛盾です。近年発売されているエアコンの省エネ技術も凄いです。ただしそれを使用する部屋からどんどん熱が逃げている・・・本当に「もったいない」ことです。

|

« 金沢環状道路 | トップページ | 歴史に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢環状道路 | トップページ | 歴史に学ぶ »