« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

夏服

桜が散ってから我が家の「山ツツジ」が咲き始め、昨日あたりから満開になりました。そんなに大きくはないですが、とても綺麗で少し自慢の木です。

ぼくのスーツは冬用と夏用だけです。昨日まで日々気温が変わってたので、ずっと冬用スーツを着用してきました。今日は今年初めて着る夏用です。夜がちょっと寒くあたるかな?昨年から当社もクールビズを採用し、営業マンのノーネクタイを実施しています。ちょっとオシャレなユニホームです。来月からまた着れると思うと嬉しい気持ちです。

地球温暖化防止のために日本政府が「チームマイナス6%」を推奨して、昨年会員を募りました。当社はもちろん法人登録をさせていただきましたが、個人でもたくさんの社員が登録しています。住宅業界初の環境大臣賞を受賞したスウェーデンハウスはもちろんのこと、RCZの家、ユーミーマンション・・・などなど、当社の創る建物はすべて省エネルギーを真剣に考えています。

自動車にはCO2削減や省エネには税金縮小など優遇措置があります。しかし建物にはそれがありません。唯一住宅金融公庫融資の割り増し特典だけです。日本の住宅性能レベルが世界基準に対して低いのは、そういったところもあるのでしょうか。

自動車や家電製品の品質は世界のトップレベル、建築の技術はトップレベルなのに・・・残念な矛盾です。近年発売されているエアコンの省エネ技術も凄いです。ただしそれを使用する部屋からどんどん熱が逃げている・・・本当に「もったいない」ことです。

| | コメント (0)

2006年4月24日 (月)

金沢環状道路

今朝、先週開通した金沢の環状道路を走ってみました。開通部分は全体のまだ半分の山側環状だけです。できたばかりの道を走るのはいつも感動するものですが、今回の道路は期待していただけに感慨もひとしおでした。

金沢の街は犀川と浅野川の河岸段丘で有名ですが、そのために地図上では近いところも、今まではかなりの時間をかけて移動していました。それが数箇所のトンネルと橋で繋いで・・・本当に予想以上に早く着きます。この道の完成で人の流れも大きく変わることでしょう。

現在、金沢は環状道路に付帯してたくさんの区画整理事業が行われ、郊外に新しい住宅地がたくさん生まれています。そのために中心の空洞化が深刻な問題になっています。ただ長い目で見れば、過密した中心部も徐々に整備され、今まで以上に住みやすい街になることでしょう。

先月沖縄に行った時にその街の変わりように驚きました。更に移住も含め人口がどんどん増えているそうです。観光地としても人気が上がっているとのことでした。日本有数の観光都市「金沢」、もっともっと魅力ある街になることで人も呼べる筈です。住みよい街・・・私たちもそれに貢献できるよう頑張りたいものです。

| | コメント (0)

2006年4月22日 (土)

聞き上手!

ベストセラーになった「話を聞かない男・・・」の通り、男性は「聞き上手」が少ないと感じることがあります。かく言う私も例外ではないのですが・・・

聞き上手になるためには、①相手の話を100%受け入れる器が要る、②相手の話を100%理解できる能力が要る、③相手の話を短時間に組み立てる能力が要る・・などなどを考えると、確かに難しいことです。

できる営業マンは「聞き上手」とよく言われますが、リーダーこそが「聞き上手」でなければならないと思います。聞き下手のリーダーのもとでは実際部下は不幸です。人間関係のいい会社を創るために、今一度自分自身の「聞く力」を磨いていきたいと思います。

| | コメント (0)

2006年4月18日 (火)

ポスト小泉!

1ヶ月ぐらい前のことでしょうか?家でお風呂に入りながらラジオを聞いていると、小泉首相が「ポスト小泉の理想像」について答えていました。小泉さんは「使命感・洞察力・情熱」の3点をあげておられました。少なからぬ感動!を覚えました。

先日トヨタ自動車の社長がいつも全社員に「危機感を持て!トヨタだっていつどうなるかわからない!」と話している・・ということを聞きました。危機感を持って仕事をしていると実は洞察力が身につくらしいです。トヨタの社員さんは若きからベテランまで洞察力の鋭い人が多いそうです。

トヨタでさえそうならば私たちは言うに及ばず・・・大切なお客様と向かい合って日々仕事に頑張っている社員たち、多くの部下を懸命になって指導している幹部たち、全社員の将来の責任を担いでいる私自身・・・危機感を忘れず、常に緊張感を持って、仕事に励みます。

| | コメント (0)

2006年4月17日 (月)

ご契約ありがとうございます!

コメントをいただいてました「ケン様」から、昨日スウェーデンハウスのご契約をいただきました。本当にありがとうございます。

出会いのときのことをお聞きしました。以前から意中のメーカーはありましたが、スウェーデンハウスの資料だけは持っておられました。

ある日、偶然にモデルハウスの前を通られて「試しに・・」立ち寄られたとのことです。建物の中を観ているうちに機能や性能の説明よりも、五感が「これだ!」と感じたそうです。それからリビングルームの床板の上に直に座られ、初来場にもかかわらず3時間以上も居座り、とても気持ちがよかった!・・とのことでした。

その後、当社の押売りしない姿勢、スタッフの仕事への取り組み、そしてお住みになっているオーナー様のご満足されてる姿・・などを観られて、本日のご契約をいただきました。

「ケン様」は現在ちょうど30歳です。当社が考える本物として・・「ケン様」が60歳になられたときに「30年前にスウェーデンハウスとクロダハウスに出会って本当によかった!」と言っていただけますように・・・人間の本物を目指し続けます!

| | コメント (0)

2006年4月14日 (金)

アパマン事業部

昨夜はアパマンショップのメンバーと楽しく会食をしました。アパート・マンションの管理業は毎年2月~3月が超多忙期です。それが一段落しての打ち上げでした。今年はこの春完成の当社のユーミーマンションが多かったにもかかわらず、すべてを完成・満室にしてくれました。また開設以来の記録もあげてくれました。

明日3店舗目の鯖江店がオープンします。そのために今週一気に3名のスタッフが増えました。業績が上がり社員が増えて・・・メンバーみんながさらに元気に生きいきと・・・経営者としてこれほど嬉しいことはありません。ただ私も調子に乗って飲み過ぎてしまって終わった後は大変でした!

| | コメント (2)

2006年4月10日 (月)

いい世の中に・・

今は就職活動最盛期です。当社にもたくさんの若くてやる気のある方がおいでています。先日東京の就職最前線のお話を伺いました。今の大手一流企業では大学のレベルやコネなどが効かないところが多くなったそうです。本人の資質と能力と情熱だそうです。官公庁はわかりませんが、一時の頭でっかちや育ちだけでは通用しなくなった・・いい世の中になった、当たり前の時代になったと感じます。

そうなるとたった30分の自己表現力が大切になってきます。自己表現やプレゼンテーションの能力というものは、そう簡単に身に付くものではありません。飾りや形だけでは見透かされてしまいます。社会人になるまでにその人が身につけた人格・学識・魂から湧き出るものを論理的に表現できる力、国際人としては当たり前のことですが、これからの日本がとても楽しみに思います。

| | コメント (0)

2006年4月 9日 (日)

低体温にご注意を!

病気の原因が「冷え」からくるものがほとんど・・ということはよく知られています。当社の創る家は「身体を冷やさない」がモットーですが、今の世の中、平熱が36.5度ない方が多いそうです。

ある本では体温が1度下がると免疫力が37%下がると書かれてました。また脇の下が36.5度あっても下半身が冷えている、さらに表面は温かくても内臓が冷えている、これらが恐いそうです。

ぼくは温泉が大好きで天然温泉と書かれたスーパー銭湯によく行きます。大体1時間以上かけて上がりますが、熱いのが好きでそこに10分程浸ります。しかし実はぬるめの39度の風呂に20分入ることがいいそうです。ぼくのは生煮え状態だそうです。

それから元気な人は平熱が高いし、平熱が高い人ほど元気があるそうです。当社では毎日の朝礼でみんなで唱和をしています。大きな声を出すと元気が出ます。それから確かに身体も温まってきます。「病は気から・・」の通り、いつでもどこでも何をしていても、元気に生きたい!と思います。

| | コメント (0)

取材にて・・

金曜日に某住宅誌の取材を受けました!「スウェーデンハウスと社長業について?」でした。写真も本当にたくさん撮っていただきました。モデルがモデルだけに選ぶのがきっと大変だと思います・・!

その上、質問には2時間近くしゃべり続けました。ライターの方が後でテープを聞かれてその内容をまとめ上げるのは、さぞ大変だろうと思います。ポイントを整理してお話しすればいいのですが、ついつい熱が入ってしまって・・・営業や面接をするときのように、どんどんしゃべってしまいました!

今回も私を主に紹介していただけるものです。トップというものは放っておいても目立つものだから、ぼくよりも「君たちがスターだ!」というステージを作れないものか?といつも思います。実際、当社には男前と美人は多いのです!

| | コメント (0)

2006年4月 5日 (水)

コメントありがとうございます!

今朝コメントを頂きました。事業をしていて、社長をしていて、本当に嬉しいことです。仕事冥利というか、もう人生冥利です。

当社は以前は地元ゼネコンでした。私自身も技術者として、学校や公民館、病院、社屋、工場・・etc、いろいろと手がけて参りました。しかしそこでは「お客様」の顔が見えませんでした。建物における本当のお客様とのコミュニケーションがまったくなかったのです。お客様の見える仕事がしたい、お客様の喜びを共有できる仕事がしたい・・・と考えて、現在当社は「安全で快適な住まい創り」の会社になりました。

当社には「常に本物を追求する」というキャッチコピーがあります。ある方から「クロダハウスさんの本物とは何ですか?」と聞かれました。私は「ひとことで言えば、お客様に30年住んでいただいて、また30年賃貸事業をしていただいて、30年前にクロダハウスと出会ってよかった!・・と言っていただけるものです」と答えました。

スウェーデンハウスの事業を通して、日本の「住宅文化」がある意味で大変遅れていることを知りました。グローバルスタンダード・国際標準から観て、今の建設業界、住宅業界が考えなければならないことがたくさんあります。特に北陸は日本で最も気候条件の厳しいところだと思います。そんな地域でも「安全に快適に住める家」があるということを広めたい、そして更に「ぜひ北陸に住みたい」と考えてくれる人が増えてくれれば・・・といつも思っています。

| | コメント (2)

2006年4月 4日 (火)

全社員集会を開催

昨日、山中温泉にて全社員集会を開催致しました。式典では、各事業部半期報告、新入社員紹介、昇格者発表、優秀営業社員表彰、各表彰などを行いました。入浴タイムの後は全社員での大宴会でした。70名を超えるとかなり騒々しいものです。私も全員の席にまわって相当酔っ払いました。

当社の全社員の会合(会社主催)は年に2回あります。必ず温泉でするのですが、これは大の風呂好きの私の趣向です。次回は秋です。この時のお客様は第一線で働く社員さんたちです。幹部と本部総務が接待役です。皆さんの満足度がどうであったかが気になるところです。

私は社員が喜ぶ姿が大好きです。今後もいろんな場面において、ホスピタリティの精神で運営できれば・・と思います。

| | コメント (0)

2006年4月 1日 (土)

人生はドラマ

私はいつも「人生はドラマ」だと思っています。一生を賭けて素晴らしいドラマを創り上げたいものです。

ドラマにはいくつもの名場面があります。たくさんのイベントが開催されます。誕生~入学~就職・・etc。その中で人生最大のイベントは、やっぱり「結婚式」ではないか?と考えています。それまで自分を育ててくれた御両親から、名実ともに自立するスタートの日ですから・・・

そして私たちが手がけている仕事、「マイホームの新築」はその中のベストスリーに入ると思っています。お金があれば建つ・・なんて簡単なものではありません。マイホームを創り上げるまでには非常にたくさんのことを乗り越えなければなりません。それ自体が凄いドラマなのです。私たち全員がその重要さを認識して仕事に取り組んでいます。

今朝ある御家族の新居の引渡式に行ってきました。まさしく夢のマイホームです。「これから一生かけて素晴らしいマイホームを創り上げてください!」と挨拶させていただきました。今日は偶然にも若い御夫婦の結婚記念日でした。御主人様は奥様に素晴らしいプレゼントをされました。私たちも大きな感動をいただきました。

そして午後からは社内カップルの結婚式があります。いつものことですが、社長をしていて自分自身がとても嬉しい日なのです。今年の4月1日は想い出に残る日になるでしょう。

| | コメント (3)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »